WORLD SWITCH

導入事例ACHIEVEMENTS

好循環が巻き起こる!?
一元管理に伴う副産物!バリュエンスジャパン株式会社(ALLU)藤井和也様

バリュエンスジャパン株式会社
ブランド品・貴金属等の買取および販売を行うリユース企業。
国内70店舗以上、香港、インドネシアなど海外にも店舗を展開するブランド買取「なんぼや」の他、
ユーズド・ヴィンテージショップ「ALLU(アリュー)」、
リユース事業者向けオークション「STAR BUYERS AUCTION (スターバイヤーズオークション)」を運営する。

まず最初に御社のご紹介をお願いします。

藤井:弊社は一般のお客様からご不要になったブランド品などを買取り、リユース事業者向けオークションと、ユーズド・ヴィンテージショップ「ALLU」で販売するリユース事業を行っています。

なるほど。強みはどういったところですか?

藤井:ブランド買取「なんぼや」の店頭買取力は大きな強みですね。
リユース事業者向けオークション「STAR BUYERS AUCTION」へ出品する商品はほぼ自社買取なので、そこは自信があります。

そこは大きいですね。販売価格でも勝負しやすくなりますので。

元取れてる?ってくらいの充実感!

ワールドスイッチを知った経緯を教えてください。

藤井:私が中古業界に飛び込んでから日が浅かったこともあり、まずはネットでリユースのシステムを片っ端から探しました。
何で引っ掛かったのか忘れましたが(笑)いろんなキーワードで調べ始めたことがスタートですね。

数ある中からワールドスイッチに注目したのはなぜですか?

藤井:越境ECがやりたかったこともあり、そこも含めて中古販売での一元管理システムを探していました。
「リユースに特化」が衝撃的で、すぐ問い合わせました。

実際に見て、どう感じましたか?

藤井:商品データの見え方とかマスタの持ち方とか、「直感的」でとても良かったです。
初期費用も比較的安価で、にもかかわらずサポートも「そんなにやってもらえるの」って思いました。

そう言っていただけるとありがたいです。

藤井:正直、元取れてる?って思いましたよ(笑)
しかも、リユースのノウハウを持っているという安心感もありました。

好循環を呼ぶ一元管理!?

導入前に困っていたことはありましたか?

藤井:良くも悪くも、私がリユース業初心者だったので、どのモールにどうやって出したらよいのかもわからず、全てこれからという感じでした。
困っていることも分からなかったし、越境の始め方もイマイチ分かってなかったです。

そうだったんですね。導入にあたって、大変だったことはありますか?

藤井:弊社で使用している基幹システムとの連携ですね。
何も分からない私にも丁寧に初期導入についてサポートいただいたおかげで、クリアすることができました。
それにしても、たくさん相談しましたね。

正直にいろいろ相談いただいて、お話が具体的で、サポートもしやすかったです。
ワールドスイッチを利用したことで、何が一番変わりましたか?

藤井:まずは売り上げですね。自社サイトに力を入れてますが、その中でも出店モールが増えたことで、そのままプラスオンで売り上げもアップしました。
あと、ワールドスイッチで複数のモールを一元管理することによって、自社サイトにも注力できています。

自社サイトのマーケティング、すごそうですもんね。

藤井:ありがとうございます。ワールドスイッチのおかげで好循環が起こっています!

イチオシの外部連携機能って!?

導入してみて、悩みは解決していますか?

藤井:不明な点は無くなりましたし、全部クリアになっています。
こんな早いタイミングで越境ECがスタートできると思ってなかったですし、
Shopifyとの連携もスムーズに行うことができました。
参考)「ALLU グローバルオンラインストア」、オープン。
https://www.valuence.inc/blog/2020/10/01/allu_globalonline/

他社もShopifyに関してはスタート早い方ですが、御社の対応は早すぎでしたね。

藤井:ありがとうございます。

重宝している機能はありますか?

藤井:外部連携機能です!個人的には、本当にすごいと思ってます。
こんなに細かく設定できて、連携がスムーズってすごいです。この機能だけで利用料取れるんじゃないんですか(笑)

いやいや、そこまでお褒めいただくなんて。

藤井:設定だけでもお金取れるレベルだと思います。
設定が難しいとかそういうことじゃなくて、便利な機能すぎるという意味ですよ、もちろん。
基幹システム以外との連携にも使えますし、まだまだ活用するつもりです。

実際に使用しているスタッフさんの意見はどうですか?

藤井:まず聞くのは「便利」という言葉ですね。
ただ、そこまで使いこなしているかは正直分からないですし、まだまだ便利な機能もあると思ってるんですよね。
私イチオシの外部連携機能も、もっと知ってほしいです(笑)

定期的にWEBセミナーもどんどん案内していきます!

勝手に販路が拡がっていく!?

ワールドスイッチでどんなことが今後できそうですか?

藤井:モール・カートの管理をワールドスイッチで全て統一することで、さらに自社サイトの売り上げアップに注力したいです。
外部連携もあるので、いろんなシステムとの連携は進めていきたいですね。

ワールドスイッチにこれから期待することはありますか?

藤井:自社サイトは弊社でマーケティングもしていきたいですし、売っていく自信もあります。
私たちはそこに注力してしまうので、その分、販路をどんどん広げていってほしい。

ご期待に沿えるように頑張りたいです。

藤井:お願いします。特に海外の対応モールが増えれば、海外のテストマーケーティングにもなります。
自分たちの知らないモールだってありますし、勝手に販路が拡がってることは本当に嬉しいです。

ワサビへ一言、お願いします。

藤井:リユース業界を一緒に変えましょう!面白くしたいし、面白いことがしたいんですよね。
リユースはすごく面白いフィールドなんだよって、一般の方にも広めたいし、広め方も楽しく考えていきたい。
新参者だから、変な先入観なくリユースを見えてると思ってます。そこに賛同もいただいてるワサビさんには期待しかないです。

ありがとうございます。これからも、よろしくお願いします。