外部連携

楽天市場の海外販売設定(楽天グローバル表示設定)

楽天市場の海外配送管理番号はAPIで非連携の項目ですが、
ワールドスイッチの「外部連携」ツールを使用することで、FTPサーバーに定時でCSVファイルを自動出力し、反映させることが可能です。

設定をご希望の会社様はチャットワークにてお知らせください。

弊社設定後、出力設定は以下の箇所でカスタマイズ可能となります。

FTPのパスワードが変更された際には、必ずアカウント設定もご変更ください。
(FTPの変更箇所はこちら)

 

1.出力設定

ツール>外部連携設定>出力(エクスポート) > 海外配送管理番号追記

①出力先設定(FTPアカウント設定)

楽天のFTPパスワードを変更された際にはこちらの変更をお願い致します。

 

②出力日時の設定

上記の設定ですと、毎日22時に出力されます。

海外販売設定につきましては、その日の出品作業が全て終わられる時間にご設定頂くことをおすすめしております。

その他、出力日時設定の詳細につきましては、以下のページをご参照ください。

https://wasab.net/howto/worldswitch/question/export-tool/

③対象データ

こちらでの「追加」は、商品を初めて登録した日時となります。

登録してから出品まで日数が空く可能性がある場合は、「更新」をご選択ください。

最大10日までご設定可能です。

 

2.反映の確認

RMS>店舗設定>海外販売設定>商品一覧

 

配送可能国グループが設定されていない商品は背景がピンクで表示されます。

配送可能国の設定が「対応しない」ではなく、任意の配送地域管理番号の管理用名称の方に選択されていますと、反映OKです。

こちらが設定出来ているのに、上記商品一覧の色がピンク色のままになっている場合は、反映までに一定時間必要ですので、しばらく時間を置いてから再度ご確認お願い致します。

外部連携ツールの出力日時設定がわからない

商品データと注文データを自由に入出力できる「外部連携」ですが、

出力日時の設定がわかりづらい、というお声がありますので、

具体的な設定例を挙げ、ご紹介いたします。

 

 

毎日、毎時間20分ごと

 

 

毎月曜日の朝10時

 

 

水曜日と土曜日の夜19時台に10分ごと

 

 

毎月1日の朝8時