商品詳細項目

商品検索、詳細検索の概要

ワールドスイッチではご登録頂いている商品を自由に検索することが可能です。
また、検索条件は保存をする事が可能で、次回素早く検索が出来ます。

商品検索の種類と概要

検索場所

>>ワールドスイッチ>商品>詳細検索

検索画面の説明

  1. クイック検索:検索画面を開いた時に表示されている項目で検索ができます。
  2. 項目レイアウト:クイック検索の画面に表示させる項目を自由に入れ替えができます。
  3. 詳細検索:「商品情報」「商品詳細」「出品詳細」「注文情報」から自由に検索が出来ます。
  4. 保存した検索条件:保存した検索条件で検索が出来ます。

クイック検索

クイック検索は基本の検索画面で必要項目を表示して素早く検索が出来ます。

検索をする場合には、検索ワードを入力後に、「検索結果表示件数」を確認して検索ボタンをクリック

※検索表示結果件数の最大値は100件です。サーバーの負荷を抑える為に増やす事は出来ません。

項目レイアウト

クイック検索に表示している項目は、自由に入れ替える事が可能です。
画面右上の「項目レイアウト」をクリック

左側が表示をしていない項目、右側が表示をしている項目です。
表示は「>」で追加、非表示は「<」で変更が出来ます。
変更が完了しましたら「上記の内容で登録」をクリック

詳細検索

詳細検索は「商品情報」「商品詳細」「出品詳細」「注文情報」から自由に検索が出来ます。

商品情報

商品情報は「商品登録画面レイアウト」で表示している項目が表示されます。
表示していない項目は選ぶ事が出来ませんので、必要な場合は表示して下さい。

商品詳細・出品詳細

商品詳細、出品詳細はご登録頂いている、全ての項目が表示されます。

注文情報

注文情報は、商品を販売した情報を検索することが出来ます。
販売モールや、販売価格など様々な条件で検索が出来ます。

検索条件の保存、編集

よく利用する詳細検索の条件は保存をする事が可能です。

注文情報には「検索時に入力する」というチェックボックスがあります。
チェックを入れて保存すると、検索時に入力項目が出るようになります。

検索条件を入力後に、右下の「検索条件名」に保存する項目名を入力。
「上記検索条件を保存」をクリックで保存が可能です。

保存された商品の検索

保存した検索は、「保存した検索条件」をクリックして頂くと、下に表示されます。

「検索時に入力する」にチェックを入れて保存した場合には選択後に入力項目が出ます。

選択後、検索ボタンをクリックして頂く事で素早く検索可能です。

保存された商品の削除

保存した検索は、選択後に右側の「削除」をクリックして頂くと削除可能です。

商品登録画面レイアウト管理

商品詳細項目管理で作成した項目を配置し、使用できます。

プルダウンから編集したい項目を選択し、画面レイアウト管理へ移動します。

「商品登録画面レイアウト管理」の商品情報が「新規商品データ登録」の商品情報の部分になります。

商品登録画面レイアウト管理 商品情報
新規商品データ登録 商品情報

「商品登録画面レイアウト管理」の出品詳細が「新規商品データ登録」の出品詳細の部分になります。

商品登録画面レイアウト管理 出品詳細
新規商品データ登録 出品詳細

商品情報・出品詳細以下では、お客様の方で決められた各アイテムのレイアウトが編集可能となっております。

編集箇所を選択後、ページの最下部へ行くと、商品詳細項目管理で作成した項目や、
未使用の項目があるので追加したい項目をドラッグ&ドロップで配置したい箇所へ移動させてください。

項目選択画像

配置したい位置にうまく移動させられない場合は、
適当な場所へ配置してから、本来配置したい位置へ移動させてみてください。

商品詳細項目管理で作成した「複数設置可」にチェックを入れた項目については
一度下記URLをご覧ください。

>> 商品登録画面レイアウトの注意点

商品登録画面レイアウトの注意点

商品詳細項目管理にて作成された項目はお客様の方で「複数設置可」をご選択いただけますが、
1つのタブに対して、同じ項目を設置することは出来ない仕様となっております。

新規商品画像登録タブ

商品登録の際に商品 > 新規商品データ登録で登録をしますが、
1つの項目は各タブをまたいで使用することは出来ない為、「アイテム」という項目を
商品情報タブで使用した場合、残りの「商品詳細」「出品詳細」タブでは使用することは出来ないのでご注意ください。

項目複数設置例

システムの都合上、商品 > 商品登録画面レイアウト管理では
同じ項目を幾つも設置し、登録をすることが可能な状態ではありますが、
上部画像のように同項目を複数設置して登録されますと不具合の原因となりますので
「複数設置可」の項目は必ず、商品情報・商品詳細・各登録アイテムに1つのみの設置にしていただきますよう宜しくお願い致します。

複数設置可イメージ画像1 複数設置可イメージ画像2

上部画像のようにショルダーバッグという1つのアイテムに対して「幅」という項目を1つ設置、
ハンドバッグという1つのアイテムに対して「幅」という項目を1つ設置することが複数設置可という意味となります。

商品詳細項目の考え方

商品情報を登録する際に、「ブランド」や「アイテム」などの項目が配置されてあります。
これらの各項目は、「商品詳細項目管理」で管理をしています。
各項目の変更は可能ですが、出力設定に関わることなので、編集時はご注意ください。


商品 > 商品詳細項目管理

ID 各項目に付与されたIDです。
新規登録の際に、順に自動で付与されます。
項目名 商品詳細画面上に配置できる項目名です。
あくまで配置・出力用に設定される項目名のため、実際にモールの商品ページで記載する項目名ではありません。
こちらの文言変更される際は、出力時に影響してきますので、変更前にご一報ください。
DBカラム名 特定の項目に予め付与しているコード名です。編集はできません。
新規登録の際に指定はできますが、特別プログラムには影響しません。
必須入力 チェックを入れると、商品詳細画面で商品登録・更新時の、必須項目になります。
入力形式 選択した内容で設定が可能です。
複数項目にする場合は、該当入力フォームにカンマ区切りで入力することで、簡単に追加できます。

一行テキスト入力
通常の入力フォームです。
複数行テキスト入力
説明文など長い文章などに最適な複数行入力が可能なフォームです。
マスタ選択
「マスタ管理」の内容を適用できます。
プルダウン入力
多数ある項目の中から1項目を選択するのに最適です。
チェックボックス
単数でチェックの可否で判断できます。(例:海外販売NG)
チェックボックス(複数選択)
多項目から複数にチェックを入れることが可能です。(例:ダメージ項目)
ラジオボタン
項目が少ない場合に、1つチェックを入れることができます。(例:公開・非公開)
日付
日付のみを指定できます。(例:登録日)
日付+時間
日付と時間を指定できます。(例:販売期間指定)
単位 各項目に付加できる単位です。予め設定しておくことで、単位が変わっても出力設定に影響がありません。
キーワード順位 ヤフオクに限り、このキーワードの順番でモールカテゴリを判断させます。
数字が大きい方が優先順位が下がります。(※設定画面を新たに設ける予定です)
「必須」チェックを入れることで、そのキーワードは固定で必ず判断させることができます。
複数設置可 チェックを入れることで、商品詳細画面「アイテム」により変更される「商品詳細」タブへの配置を複数行えます。
複数設置可の注意点はこちらをご覧ください。
コピー可 商品一覧画面での、商品データのコピー時に、チェックを入れた項目は引き継がれます。
商品登録・更新後の「続けて登録する」のボタンを押した際にも、引き継がれる項目です。
削除 チェックを入れた状態で、最下部の「この内容で登録する」を押すと、IDごと削除されます。
アプリ 現在開発中の「出品・POSアプリ」で使用しますので、現在は未設定です。

項目新規追加の場合

項目の追加は、自由にできます。
追加された後に、レイアウトで配置したり、出力設定することで登録が充実します。

上記の説明表を考慮いただいた上で入力し、「この内容で登録する」を押してください。
※既存項目を変更された箇所も更新されますので、ご注意ください。