出品

商品登録後のダイアログ内容について

ワールドスイッチでは商品登録後の作業を効率よく行えるように登録後にダイアログ表示を行います。

商品登録後の画面について

商品の変更、更新を行います。
修正を行い「変更を確認する」をクリック

ポップアップが出ますので「更新」をクリック

各画面の説明

登録完了後に下記画面に移動します。

1・更新した情報を見る

直前に更新した商品詳細ページに戻ります。
更新した内容の再修正や確認の場合に使用します。

2・検索結果一覧に戻る

複数商品を検索結果から更新した場合には、検索結果に戻ります。
※1点検索の場合は、その1点の結果表示を行います。

3・続けて商品登録する

コピー項目を適用した形で、違う商品を新規登録します。

コピー項目は商品詳細項目管理で「コピー可」にチェックを入れている項目となります。

>>詳しい設定方法はこちら

ボタンを押した後に、商品詳細画面にコピーされた状態で移動します。

4・タックシールを印刷する

更新した商品情報でタックシールを発行します。
発行の形式はPDFファイルでの出力となります。

>>タックシールの発行には事前の設定が必要です。詳しい設定方法はこちら

5・更新した内容をモールに一括更新する

更新した商品情報で各モールに一括で更新をする事が可能となりました。

※更新が完了した時点で「在庫数」「販売期間」「公開・非公開」は自動連携されます。

更新をする店舗にチェックを入れて頂き送信をクリック

デフォルトのチェックについては商品登録画面の「店舗別表示非表示」にチェックを入れている部分と一致となります。

送信ボタンを押すと更新が始まります。

更新結果が表示されます。

エラーが表示された場合にはエラー内容をご確認の上修正をお願いします。

修正が難しい場合には、エラー内容を「コピー」して頂き、データセンターから弊社までご報告ください。

警告・エラーが出てしまった場合はこちらからご確認ください。

白背景画像の設定

eBayやReebonz などでは商品写真はロゴなどの入っていない白背景画像をメインとすることが適正とされております。
楽天などではロゴ画像をメインとし、eBay・Reebonz では白背景がメインとなるように設定するため、eBay・Reebonzに出店予定のお客様は今後、以下の方法での画像登録をお願いいたします。

ロゴ画像をメインとされている場合

ローカル環境で白く抜いた画像( 以降白背景画像) にロゴを合成し、商品画像として1番目に登録。
白背景画像を最後に登録しているのが現状です。

白背景をメインとするための方法

①白背景画像を1番目として、ワールドスイッチ( 以降WS) に商品画像をアップロードします。
画像名も白背景画像から通しで末尾に-1,-2,-3… としてください。

②ロゴ入りにしたい画像を選択肢、ロゴスタンプ画像作成のボタンを押します。

③ロゴ入り画像が1番目として登録され、白背景画像が2番目に登録されます。
同じ画像が2つ続けて登録されていますが、商品ページではシステムで2番目に登録した白背景画像は一番最後に出力されます。
なお、eBay やReebonz はロゴ入りの画像をメインとして出品できないため、2枚目の白背景画像をメインとします。

※2枚目の画像を最後に出力するシステムの設定時期は、
御社にて新しい画像加工登録をされる時期に合わせて設定する必要があるため、登録の準備ができましたらご一報ください。
システムを設定すると、WS に登録された全ての商品の2枚目が最後に出力されるようになりますので、ご了承ください。

以下は楽天などにおける出力画像表になります。
モールによって最大登録数などが違いますが、ご参考ください。

Reebonzの出品ステータスについて

Reebonz(リーボンズ)へ一括出品をした際の、ステータスについて説明をします。
リーボンズはWSから一括出品後、審査が入るためすぐに出品はされません。

出品ステータスには、以下の5つが存在します。

  • Draft(下書き状態)
  • Ready to publish(審査待ち)
  • Rejected(出品不可)
  • Pending QA(Quality Assurance) Approval(要修正)
  • Publishd(公開)
リーボンズ ステータス
  • ブランド
  • カテゴリID
  • 品名
  • サブカテゴリー

上記、必須項目が入力されていない場合はエラーとなり、アップロードできませんが

  • 画像
  • カラーカテゴリー

上記2項目も必須項目ではあるものの、エラーにはならずアップロードされます。
修正し、再アップロードをしないと「Draft(下書き)」状態のままになります。

全項目をクリアしている場合は、アップロード後「Ready to Publish(審査待ち)」となり、
審査待ちの状態になります。

【審査に掛かる日数目安】
・審査 > 公開 まで3営業日以内
リーボンズ側で画像編集等が必要な場合
・審査 > 編集 > 公開まで7営業日以内

そのまま審査が通った商品は「Publishd(公開)」となり、
審査が通らなかった商品は「Pending QA Approval(要修正)」か「Rejected(出品不可)」となります。

Pending QA Approval(要修正)」の理由は、主に画像の基準が満たないケースで
リーボンズ側で修正が可能な分です。

Rejected(出品不可)」の理由は、上記に反して画像基準が満たないケースに
加えて、リーボンズ側での修正も出来ない分です。


・商品全体が写っていない画像(きれている)
・ウォーターマークがあり、リーボンズ側で消せない
・モデルが基準外
・出品不可商品に該当する
・価格が明らかに誤っている(億兆の単位になっているなど)
・ワシントン条約の禁止リストに該当する
など・・・

「Rejected(出品不可)」の場合は、クリックすると出品不可の理由が表示されますので
修正し、再アップロードをすると再審査となり、基準を満たせば公開されます。

また、公開済みの商品を修正・変更し再アップロードした場合は、
公開状態のまま再審査へ入り、問題がなければ反映します。
問題がある場合は「Rejected」(出品不可)か「Pending QA Approval」(要修正)となります。

他、不明な点がある場合は、リーボンズへ直接お問い合わせください。

FutureShopへ一括出品設定

WORLD SWITCH(ワールドスイッチ)(以下:WS)から

FutureShop(フューチャーショップ)(以下:FS)で一括出品をする際に

「商品データ一括登録項目設定」のチェック項目に注意をしていただく必要があります。

 

1.必要項目にチェックが入っているか

商品データ一括登録項目設定

以下、チェックが入っていなければならない項目
※チェックボックス横の項目のみ表記

  • ステータス
  • 優先度
  • 定価
  • 消費税
  • 販売期間(From)
  • クール便指定
  • 送料
  • オススメ商品商品ページ内表示
  • 商品価格上部コメントHTMLタグ
     (この項目はグレー背景で取消線が入っており見逃しがちなので注意)
  • 在庫管理
  • バリエーション横軸名
  • バリエーション縦軸名
  • 会員価格設定
  • アクセス制限
  • ポイント付与率設定
  • ステータス(他社サービス)
  • サンプル商品設定
  • 最大購入制限個数
  • 入荷お知らせメールボタン表示
  • JANコード
  • キャッチコピー
  • レコメンド2:行動履歴収集タグ出力フラグ
  • お気に入り登録数
  • メール便指定
  • メール便同梱数
  • バンドル販売
  • 外部連携任意項目
  • Apple Payボタン表示
  • おすすめ商品表示パターン設定
  • 外部連携商品名
  • レイアウト割当名
  • ページ名(コマースクリエイター)
  • 商品一言説明(コマースクリエイター)
  • 商品説明(大)
  • 独自コメント(1)
  • レコメンド2:レコメンド表示フラグ(コマースクリエイター)
  • 商品URL
  • 税率設定

 

2.「商品データ一括登録項目設定」の確認方法

FSログイン後 → 運用メニュー → 商品管理 → 商品データ一括登録項目設定

商品データ一括登録項目設定 設定箇所

「商品」から設定が可能です。

商品データ一括登録項目設定 設定箇所

一括出品の方法

WORLD SWITCHで登録した商品を一括出品する手順です。

 

1:出品したい商品を選択します

商品 > 詳細検索 から出品したい商品を検索します。

商品検索

出品する商品のチェックボックスにチェックを入れてください。

出品アイテムチェック

ヘッダー部分のチェックボックスにチェックを入れると一括でチェックを入れられます。

出品アイテムチェック

 

2:一括出品

「一括出品」タブを選択し、出品したいモール名をクリックします。
 

出品アイテムチェック

※ダブルクリックをしてしまうとエラーになる可能性があるのでご注意ください。
※ヤフオクの場合は、ダブルクリックをされるとページが重複して出品されますのでくれぐれもお気をつけください。

 
下記のポップアップウィンドウが開きますので100%に達するまでポップアップウィンドウを開いたままにしてください。

ポップアップウィンドウ

 
「アップロード結果は「データセンター」でもご確認いただけます。」

という表記がありますが、100%まで達しないとエラーの確認をしていただけませんのでご注意ください。

 

100%に達するまでは同ウィンドウでは、他モールへの出品が出来ません。

他モールへの出品も同時に進めたい場合は、以下のようにタブをいくつも開き

上記と同様の手順で、他モールの一括出品を行ってください。

別タブ

 
100%まで達し「アップロードが完了しました!」と出たら完了です!

エラーが出た場合はこちらをご覧ください。

 

3:既存出品ページを更新する場合

一度、出品した商品をWSで既存出品ページを更新したい場合は、

上記と同じ流れで更新が可能ですが、

ヤフオクだけは、上記方法ではなく以下の手順で再出品をしてください。

また、各モール上で編集をされましてもその編集内容はWSには取り込まれず、

WSで更新した内容で上書きされてしまいますのでご注意ください。

 

4:ヤフオクの再出品方法

ヤフオクの場合は、一度ページを削除してから再出品をする必要があります。

「一括出品解除」から、該当商品を選択し「ヤフオク」をクリックします。

一括出品解除

その後、もう一度「一括出品」へ戻り、上記の

「1:出品したい商品を選択します」の手順からもう一度出品をしてください。

一括出品

商品詳細項目の考え方

商品情報を登録する際に、「ブランド」や「アイテム」などの項目が配置されてあります。
これらの各項目は、「商品詳細項目管理」で管理をしています。
各項目の変更は可能ですが、出力設定に関わることなので、編集時はご注意ください。


商品 > 商品詳細項目管理

ID 各項目に付与されたIDです。
新規登録の際に、順に自動で付与されます。
項目名 商品詳細画面上に配置できる項目名です。
あくまで配置・出力用に設定される項目名のため、実際にモールの商品ページで記載する項目名ではありません。
こちらの文言変更される際は、出力時に影響してきますので、変更前にご一報ください。
DBカラム名 特定の項目に予め付与しているコード名です。編集はできません。
新規登録の際に指定はできますが、特別プログラムには影響しません。
必須入力 チェックを入れると、商品詳細画面で商品登録・更新時の、必須項目になります。
入力形式 選択した内容で設定が可能です。
複数項目にする場合は、該当入力フォームにカンマ区切りで入力することで、簡単に追加できます。

一行テキスト入力
通常の入力フォームです。
複数行テキスト入力
説明文など長い文章などに最適な複数行入力が可能なフォームです。
マスタ選択
「マスタ管理」の内容を適用できます。
プルダウン入力
多数ある項目の中から1項目を選択するのに最適です。
チェックボックス
単数でチェックの可否で判断できます。(例:海外販売NG)
チェックボックス(複数選択)
多項目から複数にチェックを入れることが可能です。(例:ダメージ項目)
ラジオボタン
項目が少ない場合に、1つチェックを入れることができます。(例:公開・非公開)
日付
日付のみを指定できます。(例:登録日)
日付+時間
日付と時間を指定できます。(例:販売期間指定)
単位 各項目に付加できる単位です。予め設定しておくことで、単位が変わっても出力設定に影響がありません。
キーワード順位 ヤフオクに限り、このキーワードの順番でモールカテゴリを判断させます。
数字が大きい方が優先順位が下がります。(※設定画面を新たに設ける予定です)
「必須」チェックを入れることで、そのキーワードは固定で必ず判断させることができます。
複数設置可 チェックを入れることで、商品詳細画面「アイテム」により変更される「商品詳細」タブへの配置を複数行えます。
複数設置可の注意点はこちらをご覧ください。
コピー可 商品一覧画面での、商品データのコピー時に、チェックを入れた項目は引き継がれます。
商品登録・更新後の「続けて登録する」のボタンを押した際にも、引き継がれる項目です。
削除 チェックを入れた状態で、最下部の「この内容で登録する」を押すと、IDごと削除されます。
アプリ 現在開発中の「出品・POSアプリ」で使用しますので、現在は未設定です。

項目新規追加の場合

項目の追加は、自由にできます。
追加された後に、レイアウトで配置したり、出力設定することで登録が充実します。

上記の説明表を考慮いただいた上で入力し、「この内容で登録する」を押してください。
※既存項目を変更された箇所も更新されますので、ご注意ください。

ebayの認証トークンの更新の設定方法

eBayへの出品時、以下のエラーが表示された場合、eBay認証トークンを更新する必要があります。
更新は、WORLDSWITCHのモール設定画面から設定することが可能です。

 

Auth token is hard expired, User needs to generate a new token for this application.

 

①モール設定>eBay>API用トークン

 

 

②「認証してトークンを取得」をクリック→別タブでebayのログイン画面が開きます。

 

③トークン発行の確認画面が表示されます。

④「Agree」で完了です。WORLDSWITCHのモール設定にも自動で反映されます。

ヤフオク新出品ナビ 対応機能リリースにつきまして

ヤフオク旧出品ナビが9月30日までの使用となり、新出品ナビでの一括出品が可能となります。

仕様変更にあたり、10月まで「切り替えタブ」を設けております。

◆商品>詳細検索>一括出品>ヤフオク



新出品ナビをご利用いただき、不具合等がありましたら、必ずご連絡の上、旧出品ナビで取り急ぎ出品作業をお願いいたします。

変更にあたっての注意点

・出品までの時間がかかるようになりました。(事前チェック対応ができなくなったため)
・進捗バーが33%の時点でしばらく止まります。
・エラーが出てくるタイミングが最後になりました。

今後、ブラッシュアップできるよう、引き続き機能開発を進めてまいります。

また、今後ヤフオク側の仕様変更などで、一括出品ができない場合の対処方法として、下記ページも予めご一読いただけますよう、ご周知お願いいたします。

ヤフオク出品ナビ:CSVでの出品方法


移行期間間近のリリースになってしまい、大変申し訳ございません。
何卒よろしくお願いいたします。

ショップサーブ出品の流れ(出品セットダウンロード)

カートシステム「ショップサーブ」への出品方法を流れに沿って、ご説明します。

0.事前準備=FTPソフトの設定

画像ファイルは、FTPを利用してアップロードします。
FTPソフトをご準備いただき、アカウント・パスワードを事前に設定しておきます。

◆設定内容

ホスト ftp.shopserve.jp
アカウント、パスワード 管理画面>サーバー>FTPアカウントから確認できます。

1.ショップサーブへ画像アップロード(FTP経由)

ワールドスイッチにアップロードされたファイル名・画像ファイル数のまま、該当フォルダにアップロードします。
このとき、画像ファイルを圧縮せずに、アップロードします。
1商品につき、5枚まで画像登録が可能です。

◆アップロード先フォルダ:docs / pict

2.ワールドスイッチから、出品セットをダウンロードします。

該当商品にチェックを入れ、ダウンロードします。

解凍すると下記ファイルが封入されています。

  • imageupload.csv(アップロード画像登録ファイル)
  • item.xls(商品データ登録用エクセルファイル)
  • item-stock.csv(在庫数登録用ファイル)

 

3.imageupload.csvをアップロード

これにより、「1」でアップロードしたファイルを管理画面上に本登録できます。

◆操作画面:お店運営>画像管理>画像一括登録

※「画像リストのダウンロード」は操作不要です。

 

4.item.xls(商品データ)のアップロード

「3」の画像の本登録が終わりしだい、item.xlsを管理画面の該当箇所よりアップロードします。

◆操作画面:お店運営>商品管理>商品台帳(最下部)

※エラー内容が確認しやすいよう、「エクセルファイル」を利用しています。

 

5.item-stock.csvをアップロードし、在庫数の設定をします。

「4」での商品データに在庫数を紐づける作業になります。
こちらのアップロードが完了しないと、お客様が購入できる状態になりません。

◆操作画面:お店運営>商品管理>在庫管理(最下部)

※「上書き」にチェックが入っていることを確認し、アップロードしてください。
「追加」にした場合、ファイル内の在庫数が追加されることになります。