ステータス

受注:メールステータスについて

受注欄にございます「サ 入 発 他」ステータスについて説明をします。

受注欄:メールステータス

こちらはそれぞれ以下のようなメールカテゴリの頭文字となっており
どのメールを送信したのかがわかるようになっております。

サ:ンクスメール(受注確認メール)
発:送完了メール
入:金OKメール
他:そののメール

発送完了メール」を送ると以下のように表示されます。

メール送信参考画像

 
どのメールがどのステータスに該当するかの設定は
メール > テンプレート管理から該当のテンプレートを選択、
「カテゴリ2」にて選択可能です。

ステータス選択

Reebonzの出品ステータスについて

Reebonz(リーボンズ)へ一括出品をした際の、ステータスについて説明をします。
リーボンズはWSから一括出品後、審査が入るためすぐに出品はされません。

出品ステータスには、以下の5つが存在します。

  • Draft(下書き状態)
  • Ready to publish(審査待ち)
  • Rejected(出品不可)
  • Pending QA(Quality Assurance) Approval(要修正)
  • Publishd(公開)
リーボンズ ステータス
  • ブランド
  • カテゴリID
  • 品名
  • サブカテゴリー

上記、必須項目が入力されていない場合はエラーとなり、アップロードできませんが

  • 画像
  • カラーカテゴリー

上記2項目も必須項目ではあるものの、エラーにはならずアップロードされます。
修正し、再アップロードをしないと「Draft(下書き)」状態のままになります。

全項目をクリアしている場合は、アップロード後「Ready to Publish(審査待ち)」となり、
審査待ちの状態になります。

【審査に掛かる日数目安】
・審査 > 公開 まで3営業日以内
リーボンズ側で画像編集等が必要な場合
・審査 > 編集 > 公開まで7営業日以内

そのまま審査が通った商品は「Publishd(公開)」となり、
審査が通らなかった商品は「Pending QA Approval(要修正)」か「Rejected(出品不可)」となります。

Pending QA Approval(要修正)」の理由は、主に画像の基準が満たないケースで
リーボンズ側で修正が可能な分です。

Rejected(出品不可)」の理由は、上記に反して画像基準が満たないケースに
加えて、リーボンズ側での修正も出来ない分です。


・商品全体が写っていない画像(きれている)
・ウォーターマークがあり、リーボンズ側で消せない
・モデルが基準外
・出品不可商品に該当する
・価格が明らかに誤っている(億兆の単位になっているなど)
・ワシントン条約の禁止リストに該当する
など・・・

「Rejected(出品不可)」の場合は、クリックすると出品不可の理由が表示されますので
修正し、再アップロードをすると再審査となり、基準を満たせば公開されます。

また、公開済みの商品を修正・変更し再アップロードした場合は、
公開状態のまま再審査へ入り、問題がなければ反映します。
問題がある場合は「Rejected」(出品不可)か「Pending QA Approval」(要修正)となります。

他、不明な点がある場合は、リーボンズへ直接お問い合わせください。

受注一覧表示の仕様変更

ver.1.36.0より、受注一覧ページの仕様変更が行われました。

新機能や、項目の配置が変更になっているのでご注意ください。

 
旧画面

受注一覧旧画面

 
新画面

受注一覧新画面

 

タブ切り替えと、ステータス

手続きパネル、送り状データダウンロード、注文データダウンロード、入金データダウンロード

以上4つの項目がタブで切り替え可能です。

また、ステータスという項目も増えました。

ステータス

 
以下でステータスについての説明を行います。

 

1:お届け先

  • 左側の車(トラック)アイコンをクリックで、国内配送の絞り込み
  • 右側の飛行機アイコンをクリックで、海外配送の絞り込み
お届け先

 

2:折り返し

  • 左側のアイコンをクリックで、テキストの折り返し
折り返し

画面サイズに全ての項目が収まります。

 

  • 右側のアイコンをクリックで、テキストの折り返しなし
折り返し

スクロールバーが出現するので、右側へスクロールすると全ての項目が見れます。

 

3:文字サイズ

小・中・大の3種類からお選びいただけるようになりました。
注文画面を閲覧しやすいサイズに変更してください。

文字サイズ

 

4:受注一覧印刷

受注一覧ページを印刷することが可能です。

受注一覧印刷

 

5:列の編集

こちらの列の編集で、受注一覧に表示したい項目を編集することが可能です。

受注一覧印刷

 
必要のない項目を「レイアウトする項目」から選択し、「レイアウトしない項目」へ移動をさせたり

順序を入れ替えることが可能になりました。

受注一覧印刷

必須項目に関しましては、「レイアウトしない項目」に移動させることは出来ません。

 

6:メールステータスについて

以下をご覧ください。

受注:メールステータスについて