楽天のAPI申請方法

楽天のAPI申請はRMSからクライアント様から申請し、
WSのモール設定へ登録していただきます。
※APIの利用はCSV一括商品登録の申し込みをしていることが前提です。

RMSよりAPIの申請

RMS>拡張サービス一覧>WEB APIサービス>申し込み、利用規約確認より
同意してお申し込みください。

必要な機能の状態を利用へ変更

申請完了後、「WEB API」より「利用機能編集」で必要な機能を利用するにチェックする。

必要な機能一覧

※楽天ペイ受注でない場合は絶対に該当部分にチェックをいれないでください。

  • R-CabinetAPI(CabinetAPI)
  • カテゴリAPI (CabinetAPI)
  • ジャンル・タグ検索API(NAvigationAPI)
  • 受注API(OrderAPI)※楽天ペイ受注をご利用ではない方のみ
  • 商品API (ItemAPI) 
  • 在庫API(InventoryAPI)
  • 店舗管理API(ShopManagementAPI)
  • 楽天ペイ受注API(RakutenPay_OrderAPI)※必ず楽天ペイ受注の方のみ!!

モール設定へ登録

利用機能登録後、「WEB API」より「serviceSecret」と「licenseKey」をコピーします。

WSのモール設定>楽天市場より「serviceSecret」と「licenseKey」へペーストして保存して完了です。
まだ連携する前の場合は末尾に「-STOP」を入力してください。

SNSでもご購読できます。