Shopify対応いたしました!

ワールドスイッチで出品・受注管理。

翻訳データ保持アプリである「LangShop」を利用し、多言語翻訳データを連携することで、海外からのアクセスをスムーズ化。
自社サイトとして運用し、ワールドスイッチに登録してある商品は簡単に翻訳出品もできます!

対応機能

  • 一括出品(自動翻訳)
  • 受注取り込み(メールトリガー)
  • 在庫連携
  • オークション状況 取得
  • オークション状況 価格変更操作
  • 一括ページ削除
  • 出品セットダウンロード
  • SKU(規格)対応
一括出品もチェックしてボタンを押すだけでOK

単なる翻訳サイトではありません。

翻訳データを保持するShopifyアプリ「LangShop」を追加することで、多言語翻訳した商品データをアップロードすることができます。
国内向けのサイト、アメリカ向けのサイト、と分類することなく、1つの「多言語対応自社サイト」として運用していただくことが可能です。

これにより、ただのブラウザでの翻訳ではなく、海外からのgoogle検索などにも引っ掛かり、グローバルなサイトが出来上がります。

「LangShop」では、通貨設定もでき、言語に合わせて対応ができます。
また、APIでの連携になるので、出品もスムーズです。

運用コストもリーズナブル!

引用元)Shopifyの月額料金・プラン

Shopifyだと、自分のサイトが簡単に出来上がります。
ベーシックプランであれば、29ドル/月から始められ、無料のデザインテンプレート(テーマ)もあるので、サイト運用費もリーズナブルです。
>>ご利用料金の詳細はこちら

LangShopは、別で17.99ドル+API利用料(〜39ドル)が必要ですが、Shopify利用料と合わせても、1万円以内で運用できます。
>LangShopの詳細はこちら

試用アカウントも発行が可能です。

ご連絡いただければ、弊社より開発用アカウント(無料)を発行いたしますので、本格運用まで無料で試用が可能です。
ぜひお問い合わせください。

ワールドスイッチでの使い方

  1. まずはセッティング
  2. 一括出品方法
  3. 注意点など
  4. よくある質問

SNSでもご購読できます。