カタログ管理の設定方法

カタログ管理は、型番を入力することで、予め登録しておいた型番の商品情報が自動的に反映される機能です。

ご利用されたい場合は弊社システムまでお問い合わせください。

1.カタログのデータを作成する

(1)商品>カタログ管理

(2)カタログデータをダウンロードしてください。

(3)データを作成してください。

①id・・・新規データは空欄のままで大丈夫です。

②product_code・・・型番を入力してください。

③data1・・・各データをご入力ください。data50まで設定可能です。

④2行目に、各データの商品詳細項目管理の項目名をご入力ください。

 

(4)データをアップロードします。

編集したCSVファイルを選択し、アップロードボタンをクリックしてください。

※ファイルは上書きされます。アップロードしたファイルにないデータは削除されますので、ご注意ください。

以上で登録は完了です。次に、各データを商品詳細項目と紐付けます。

 

2.各データを商品詳細項目と紐付ける

※こちらの作業は弊社サポートで行いますので、ファイルのアップロードが終わりましたら、ご連絡ください。

システム設定>パラメータ設定

CSVファイルのdata1が、「BRAND_DATA1_PRODUCT_DETAIL_ID」と紐づきます。(以下同様)

それぞれの項目に、詳細項目管理の各項目のIDナンバーをご入力ください。

3.カタログを用いて商品登録をする。

(1)型番に値を入れて、「カタログから利用」をクリックしてください。

(2)絞り込み検索されますので、該当のデータの「決定」ボタンをクリックしてください。

(3)登録していた情報が自動で入力されます。

SNSでもご購読できます。