FutureShopで会員価格を設定する場合の商品登録方法

FutureShop(フューチャーショップ)で会員価格を設定される場合は、

WORLD SWITCH(以下、WS)で、商品を一括出品した後に、

会員価格用のcsvデータをFutureShop(以下、FS)へ直接アップロードをする必要があります。

 

1.WSで一括出品が完了したら、FSにデータがアップロードされているか確認します。

FSへログインし、運用メニューを開きます。

FS管理トップ

 
運用メニューから、商品管理商品データ一括登録履歴一覧へ進みます。

FS運用メニュー

 
商品データ一括登録履歴一覧へ行くと、

ページ下部で「商品データ一括登録(CSV)」と「商品データ一括登録(画像)」の2つの

履歴が確認できますので、WSからアップロードしたデータのステータスが

CSVの場合「完了」、画像の場合「完了(エラーなし)」となっていれば、

商品データのアップロードが完了です。

商品データ一括登録履歴一覧

 

2.WSから価格登録用のデータをダウンロードします。

商品 → 詳細検索 → 商品データから商品データエクスポート設定の

自由フォーマットで作成した、FS用の価格登録用データをダウンロードします。

(※画像では「FS-価格登録用」となっていますが名前は任意で設定してください。)

商品データ 自由フォーマット

 

3.FSに価格登録用データをアップロードします。

FSの運用メニュー商品管理商品データ一括登録 へ進みます。

商品データ一括登録

 
商品データ一括登録のページ下部に、「商品データ一括登録」がありますので、

「価格登録用ファイルアップロード」にチェックを入れ、

先程、WSからダウンロードした「goodsPrice.csv」データをアップロードします。

商品データ一括登録

 

4.「goodsPrice.csv」のアップロードが完了しているか確認をします。

もう一度、1番の時と同じ手順で商品データ一括登録履歴一覧へ進み、

商品データ一括登録(CSV)で、先程アップロードした「goodsPrice.csv」の

ステータスが「完了」になっていれば、アップロード完了です。

SNSでもご購読できます。