ツール

楽天市場の海外販売設定(楽天グローバル表示設定)

楽天市場の海外配送管理番号はAPIで非連携の項目ですが、
ワールドスイッチの「外部連携」ツールを使用することで、FTPサーバーに定時でCSVファイルを自動出力し、反映させることが可能です。

設定をご希望の会社様はチャットワークにてお知らせください。

弊社設定後、出力設定は以下の箇所でカスタマイズ可能となります。

FTPのパスワードが変更された際には、必ずアカウント設定もご変更ください。
(FTPの変更箇所はこちら)

 

1.出力設定

ツール>外部連携設定>出力(エクスポート) > 海外配送管理番号追記

①出力先設定(FTPアカウント設定)

楽天のFTPパスワードを変更された際にはこちらの変更をお願い致します。

 

②出力日時の設定

上記の設定ですと、毎日22時に出力されます。

海外販売設定につきましては、その日の出品作業が全て終わられる時間にご設定頂くことをおすすめしております。

その他、出力日時設定の詳細につきましては、以下のページをご参照ください。

https://wasab.net/howto/worldswitch/question/export-tool/

③対象データ

こちらでの「追加」は、商品を初めて登録した日時となります。

登録してから出品まで日数が空く可能性がある場合は、「更新」をご選択ください。

最大10日までご設定可能です。

 

2.反映の確認

RMS>店舗設定>海外販売設定>商品一覧

 

配送可能国グループが設定されていない商品は背景がピンクで表示されます。

配送可能国の設定が「対応しない」ではなく、任意の配送地域管理番号の管理用名称の方に選択されていますと、反映OKです。

こちらが設定出来ているのに、上記商品一覧の色がピンク色のままになっている場合は、反映までに一定時間必要ですので、しばらく時間を置いてから再度ご確認お願い致します。

オークション状況での一括操作について

オークション状況画面で該当商品を検索し、
その商品を一括で価格変更・商品名変更が可能です。
一括での操作のため、注意点をよくお読みいただいた上で、作業してください。

このオークション状況は1時間に1度、更新されます。
(アカウントによって、更新時間は変わります。)
ダウンロードされたデータを編集し、アップロードまでその間に操作する必要があります。

1:該当商品の検索、データのダウンロード

推奨としましては、各モールごとに検索を行なっていただけると、操作もスムーズです。
検索結果一覧が表示された後、「CSVダウンロード」を教えてください。

注意点

  • 「検索結果表示数」が何件でも、ダウンロードされるデータは結果総件数です。(上記画面の場合は、429件)
  • 一括操作はこのダウンロードされるデータのみしか使用できません。

2:CSVを開き、「開始価格」と「商品名」のみを変更の上、一括操作ボタンからアップロード

ダウンロードされたデータの「開始価格」「商品名」のみ反映対象です。
必ず、列の削除等はせず、フォーマットは固定とお考えください。
更新が不要な商品は行ごと削除してください。

注意点

  • フォーマットは崩さないようにしてください。(CSV一番右の「md5」も重要なIDの1つです)
  • エクセルなどのソフトを使用される場合、形式が変更される場合があります。必ずカンマ区切り、Shift-JISの形式にしてください。
  • 楽天などオークションサイトでない場合、「販売価格」=「開始価格」です。
  • 間違ったフォーマットの場合は、エラー表示などありませんので、ご了承ください。

3:アップロード後、100%まで画面待機し、完了です。

「一括操作」ボタンを押して、ファイルを選択し、アップロードされると、進捗が表示されます。
ウィンドウを閉じても、アップロードしたファイルの反映は進みますが、不具合等のチェックは以後できませんので、ご注意ください。

注意点

  • 進捗が進まない場合、フォーマットが間違っている、もしくは内部エラーが起こっている可能性があります。
  • 件数が多い場合、反映までに時間がかかることがあります。
  • ヤフオクについては、一度出品取り消しをされ、再出品時に変更するため、終了日時が変更されます。

エラーお問い合わせの際のお願い

WORLDSWITCHエラーのお問い合わせの際は、エラー内容の右上にある「コピー」をクリック、貼り付けしてお送りくださいますようお願い申し上げます。

◆エラー内容 → コピー

 

◆メッセージに貼り付け → 送信
添付すると、会社ドメイン、ユーザー名、エラー日時、batch_idなど、上記の画面よりも、より詳細な情報が表示されるようになっております。
迅速なエラー対応のためにも、ご協力よろしくお願い申し上げます。

外部連携ツールの出力日時設定がわからない

商品データと注文データを自由に入出力できる「外部連携」ですが、

出力日時の設定がわかりづらい、というお声がありますので、

具体的な設定例を挙げ、ご紹介いたします。

 

 

毎日、毎時間20分ごと

 

 

毎月曜日の朝10時

 

 

水曜日と土曜日の夜19時台に10分ごと

 

 

毎月1日の朝8時

オークション状況の詳細検索について

1.ツール>オークション状況画面に進みます。
モール モール出品しているモールが選べます。(※ ヤフオクとebayをしか選ばないです。)
出品形式 出品形式が選べます。
ステータス ステータスが選べます。
在庫ありなし 在庫あるかないかが選べます。
商品番号 商品番号で検索できます。
在庫数 在庫数が指定できます。
アクセス数 出品した商品のアクセス数が設定できます。
ウォッチリスト 出品した商品のウォッチリスト数が設定できます。
限界利益 限界利益=現在価格-仕入価格-固定費-手数料(固定費、手数料はモール設定→店舗情報入力画面の中に説明があります。)
利益率 利益率=(現在価格-仕入価格)÷現在価格×100
査定ランク 商品の状態です。
出品日数 商品を出品してから終了日時までの日数です。
2.検索結果一覧画面
※ ▲ 昇順で並べます。▼ 降順で並べます。

※ 仕入価格を入れないと利益率が表示できないです。
(仕入価格は0の場合では、利益率も0になります。)

出品状況とは

現在の出品状況を確認、またその出品形式などを更新できる機能です

  • 現在の出品状況の確認(現在価格、入札数、アクセス数など)
  • 出品形式の変更
  • 開始価格の変更
  • タイトルの変更
  • 商品データ一括ダウンロード
  • 商品データ一括アップロード

上記が主な機能となります。

※自社モールは出品状況に対応しておりません。

※60分に一度、情報を取得しますので、タイムラグがございます。

1.ツール>出品状況>「この条件で検索する」に進んでください。

 

2.検索結果一覧の画面が表示されます。

「更新」「出品取消」「出品形式の変更」それぞれが編集できます。編集したい商品のチェックボックスをチェックに入れてください。
※「CSVダウンロード」「一括操作」はそれぞれ、商品データのCSVデータの一括ダウンロード、一括アップロードに対応したボタンになります。
 基本項目「モール」でモールを選択すると各モールの商品データがダウンロード、一括アップロード出来ます。

A 更新:現在、「モールのタイトル」、「開始価格」、「出品形式」三つ項目だけが編集できます。
   ①  編集したい商品のチェックボックスをチェックに入れてください。
  ②  編集する時、直接に編集したいところをクリックしたら編集ができるようになります。
  ③  編集した部分を赤字になります。
  ④  編集を終わってから、最後、「更新」ボタンを押してください。



B 出品取消:出品した商品を取消したい場合
  ①  編集したい商品のチェックボックスをチェックに入れてください。
  ②「出品取消」ボタンを押してください。

※ 出品取消は出品した商品を全部取消することです。「早期終了」を勘違いしないように注意してください。


 

C  出品形式の変更:

  ①   編集したい商品のチェックボックスをチェックに入れてください。

  ②「出品形式の変更」ボタンを押し、出品形式の変更ができるようになります。

 ワンプライスの出品形式からオークションの出品形式に変更する場合

  ③a「オークション」項目を選んでください。

  ④a「開始価格を指定する」前のチェックボックスをチェックに入れ、オークション開始価格を入力してください。

  最後、「更新」ボタンを押して、一括で更新ができるようになります。

 オークションの出品形式からワンプライスの出品形式に変更する場合

  ③b「ワンプライス」項目を選んでください。

  ④b「開始価格を指定する」前のチェックボックスをチェックに入れ、販売価格を入力してください。

  最後、「更新」ボタンを押して、一括で更新ができるようになります。

ワンプライスの出品形式からオークションの出品形式に変更します。

オークション形式:オークション開始価格を設定し、出品します。出品日時から終了日時まで、最後入札した価格で売ります。
オークションの出品形式からワンプライスの出品形式に変更します。 
ワンプライス形式:出品日時からの販売価格と終了日時までの即決価格は同じです。最後即決価格で売ります。