モール別

楽天市場 在庫連動方式を変更いたしました

楽天市場への在庫連動方式を、CSV一括登録方式からAPI連携方式へと変更いたしました。

これにより、連携の安定化および連動スピードが早くなるかと思われます。

CSV形式から変更をいたしますが、一括登録FTPのパスワード入力は従来通り、行っていただけますとエラー調査などの際にスムーズです。

有効期限がありますので、RMSから確認および変更時にはワールドスイッチ該当画面から更新を行ってください。

参考リンク)
楽天市場WEB APIの更新方法

変更点

楽天市場 在庫連携時の仕様を、CSV一括アップロードからAPI連携へと変更

注意点

  • API利用は3か月更新になります。楽天からの通知などにご注意ください。
  • 楽天市場でのAPIメンテナンス時は、連携が停止される場合がございます。RMSでの案内をご確認ください。
  • 有効期限近くになると、楽天からメールの案内があります。ご活用ください。

PaypalのAPI情報確認方法

イーベイでの出品や受注設定の際に、ご入力いただく項目になります。

右上メニュー>モール設定>eBay に該当箇所がありますので、ご入力ください。

  • PayPal Email Address (こちらは、paypal申込時のメールアドレスです)
  • PayPal APIユーザー名
  • PayPal APIパスワード
  • PayPal API署名

 

1.ログイン後、確認画面まで進みます

トップ > 右上歯車アイコン > アカウント設定
 
アカウント設定

 

ウェブペイメント > APIアクセス「更新」をクリックします

APIアクセル「更新」

 

2.「API認証情報の管理」をクリックします

API認証情報の管理

 

3.各項目で「表示」を押すと、それぞれ表示されます。

表示

 

4.WSのモール設定へ登録


※PayPal Email Addressへは必ずペイパルで登録したEmailアドレスを入力してください。

出品状況とは

現在の出品状況を確認、またその出品形式などを更新できる機能です

  • 現在の出品状況の確認(現在価格、入札数、アクセス数など)
  • 出品形式の変更
  • 開始価格の変更
  • タイトルの変更
  • 商品データ一括ダウンロード
  • 商品データ一括アップロード

上記が主な機能となります。

※自社モールは出品状況に対応しておりません。

※60分に一度、情報を取得しますので、タイムラグがございます。

1.ツール>出品状況>「この条件で検索する」に進んでください。

 

2.検索結果一覧の画面が表示されます。

「更新」「出品取消」「出品形式の変更」それぞれが編集できます。編集したい商品のチェックボックスをチェックに入れてください。
※「CSVダウンロード」「一括操作」はそれぞれ、商品データのCSVデータの一括ダウンロード、一括アップロードに対応したボタンになります。
 基本項目「モール」でモールを選択すると各モールの商品データがダウンロード、一括アップロード出来ます。

A 更新:現在、「モールのタイトル」、「開始価格」、「出品形式」三つ項目だけが編集できます。
   ①  編集したい商品のチェックボックスをチェックに入れてください。
  ②  編集する時、直接に編集したいところをクリックしたら編集ができるようになります。
  ③  編集した部分を赤字になります。
  ④  編集を終わってから、最後、「更新」ボタンを押してください。



B 出品取消:出品した商品を取消したい場合
  ①  編集したい商品のチェックボックスをチェックに入れてください。
  ②「出品取消」ボタンを押してください。

※ 出品取消は出品した商品を全部取消することです。「早期終了」を勘違いしないように注意してください。


 

C  出品形式の変更:

  ①   編集したい商品のチェックボックスをチェックに入れてください。

  ②「出品形式の変更」ボタンを押し、出品形式の変更ができるようになります。

 ワンプライスの出品形式からオークションの出品形式に変更する場合

  ③a「オークション」項目を選んでください。

  ④a「開始価格を指定する」前のチェックボックスをチェックに入れ、オークション開始価格を入力してください。

  最後、「更新」ボタンを押して、一括で更新ができるようになります。

 オークションの出品形式からワンプライスの出品形式に変更する場合

  ③b「ワンプライス」項目を選んでください。

  ④b「開始価格を指定する」前のチェックボックスをチェックに入れ、販売価格を入力してください。

  最後、「更新」ボタンを押して、一括で更新ができるようになります。

ワンプライスの出品形式からオークションの出品形式に変更します。

オークション形式:オークション開始価格を設定し、出品します。出品日時から終了日時まで、最後入札した価格で売ります。
オークションの出品形式からワンプライスの出品形式に変更します。 
ワンプライス形式:出品日時からの販売価格と終了日時までの即決価格は同じです。最後即決価格で売ります。

楽天市場WEB APIの更新方法

出品や受注ステータス同期など、ワールドスイッチでは楽天WEB APIサービスを活用しております。

3か月毎に「licenseKey/ライセンスキー」に有効期限が設定されておりますので、
パスワード再発行していただき、ワールドスイッチの設定画面の更新をお願いいたします。

ここでは、その手順を案内いたします。

※有効期限が切れる5日前から、楽天市場よりメールで連絡がありますので、ご参考ください。

1.WEB APIサービス画面に進みます。

楽天RMSにログインし、メニューの「拡張サービス一覧 > 4 WEB APIサービス」をクリックします。

 

2.現在の「LicenseKey」確認画面に進みます。

「2-1 WEB API」をクリックすると、右側に利用情報が表示されるので、「licenseKey」の右側「確認」をクリックします。

 

3.新しいライセンスキーを発行します。

「新しいライセンスキーを発行」ボタンをクリックします。

「新しいlicenseKeyを発行しますか?」というダイアログが表示されるので、「OK」ボタンをクリックします。
しばらくするとキーが発行され、案内画面が出てきます。

「4−1 利用設定」に戻ると変更された「LicenseKey」が表示されます。

 

4.発行された「LicenseKey」をワールドスイッチも更新。

ワールドスイッチの設定メニュー「モール設定>楽天市場」へ進み、該当の「LicenseKey」を新たなキーに入力を変え、更新してください。

他にもIDなどございますが、「LicenseKey」の更新、および「serviceSecret」をご確認いただければ、設定完了です。

ヤフオク落札後のキャンセル・再出品について

ヤフオクでの落札(受注)について、キャンセルなどが発生し、ワールドスイッチにて在庫をもどしていただいても、

システムの仕様上、自動で再出品はされません。

ご注意くださいませ。

※他モールについては、自動で在庫がもどり、販売できる状態になります。

※イーベイについては、次回再出品のタイミングで、「Active(出品状態)」になります。

 

ヤフオク落札の手順としましては、以下となります。

 

例)お客様都合でのキャンセルが発生した場合

1. ワールドスイッチ内の該当受注をキャンセルとします。

受注番号や商品番号で受注検索をし、該当の受注詳細画面、右上の「受注ステータス」を

「キャンセル」とし、理由を選んだ上で、「ご注文内容を変更する」を押してください。

※この時点で、ヤフオク落札データとは何も連動いたしません。

 

2.ヤフオク内の落札者削除を行います。

落札者様のご意向・承諾等がある場合は、ヤフオク管理画面内で、落札者削除を行います。

この際の「削除理由:出品者都合・落札者都合」については、御社の規定によりお決めください。

 

3.キャンセルされる商品の在庫を「1」と入力し、更新します。

該当商品の商品詳細画面まで進み、「在庫数:1」と入力をして、更新をします。

※この時点で、他モールは在庫連携が稼働します。

 

4.ヤフオクの出品データを使用し、再出品をします。

ヤフオク管理画面で、再出品手続きを行います。

「落札ナビ > 終了データ一覧」の落札分より、「データから絞り込む」などで該当商品を検索し、

画面右側の「操作:再出品」から、再出品をお願いいたします。

 

 

リーボンズ 受注の流れ

リーボンズの受注につきまして、お客様のお名前や細かな住所までは、取り込みができません。

受注が取り込まれましたら、「Reebonz user [受注番号]」として表記されます。

発送の準備ができましたら、ワールドスイッチ内の受注一覧画面、もしくは受注詳細画面の「リーボンズ用のDHL出力」ボタンを押してください。

DHLの送り状がダウンロードされます。

また、同時にお客様名の先頭に「★」が付き、お届け先の国名、および伝票番号の取得を行います。

リーボンズ管理画面では、「Shipped(出荷済み)」ステータスとなり、取引は完了します。

あとは、DHL送り状を梱包した荷物に貼り、DHLで発送をしてください。

reebonz-order-flow

ワールドスイッチの受注ステータスは、発送が完了しましたら、「処理済」にしてください。

自動でステータス移動はされませんので、ご注意ください。

ヤフオク 在庫連動のタイミングについて

入札ベース

オークション形式での出品の場合、はじめての入札があった時点で、システム内に「入札フラグ」を立て、他のモールの在庫は「0」とさせます。
auc-nyusatu
※入札を判断するタイミングは、入札メールがヤフオクより送信されていないため、60分に一度の「オークション状況」の取得時になります。
在庫連動も同タイミングになりますので、その間に他モールで注文が入った際は在庫連動できない恐れがございます。予めご了承ください。

落札ベース

入札時には他モールへの在庫連動が動作しません。
落札時にはじめてワールドスイッチ上の在庫数が減り、他モールに在庫情報が送信されます。
auc-rakusatu

 

 

自動再出品のしくみ

ヤフオクの自動再出品の動作時間については、毎時44分に行っています。

また、44分で未落札終了分を集計し、次の時間の44分のタイミングで順次再出品を行います。

auc-re

1. 入札がなく、終了した商品を毎時44分の時点で集計

2. ワールドスイッチ内の在庫情報を最終確認し、自動再出品のリストを作成

※ワールドスイッチ内に登録の無い商品は、情報を照らし合わせることができないため、再出品されません。

3. 次の44分から順次再出品していきます。

 

重複出品を避けるため、このような仕様を採用しております。