唯品会(Vipshop)について

Vipshopへの出店

ワサビの海外EC調査部です。
ここでは、唯品会(Vipshop)への出店方法についてご紹介します。

店舗の種類

A)特売方式

出店したい企業が商品を提供し、販売をプラットフォームへ委託する方式です。

B)MP(マーケットプレイス)方式 ※以下、MP表記

1.MPメインサイト

中国企業専用の出店方式です。
JD.comのPOPモードと同じく、運営販売は企業(店舗)に任せます。

1.旗艦店

①ブランド旗艦店
自らブランドを保有している、もしくは商標権利者から専用実施権(独占的販売の許諾)を得た店舗です。
②モール型旗艦店
ショッピングモール形式の商標を保有している店舗が登録対象です。
さらに複数のブランドを経営しています。(例:大丸、高島屋など)

2.専売店

商標権利者から通常実施権(一般の商品販売の許諾)を得た店舗です。
一つのブランドの商品のみを販売します。

3.専営店

商標権利者から通常実施権(一般の商品販売の許諾)を得た店舗です。
一種の商品(例:バッグのみ、時計のみなど)を経営し、多数のブランドの商品販売権を持つ店舗です。

*今は基本旗艦店の出店のみ募集しています。

2.MPソーシャルバイヤー

海外企業が出店する店舗です。
保税区、または海外から商品を配送します。

開店手順

A)特売方式

基本的に、企業側からの申請はできません。
Vipshopから招待された企業のみの出店になります。
主な対象は、TmallとJD.com内でトップクラスの企業店舗です。

B)MP方式

1.MPメインサイト

国内企業であること(自営業者はNG)

1.企業であることの証明

①営業許可証
②税務登記証
③組織機構コード証
④銀行口座開設許可証
⑤法定代理人の身分証明書コピー
⑥商品品質検査報告証のコピーまたは品質合格証明書(一年以内に行われた検査のもの)

2.ブランドに関する証明(旗艦店)

①商標の登録証明書、もしくは商標の出願完了通知書のコピー
②商標権利者からの独占的販売の許諾証明(この場合も商標の登録証明が必要)
など

2.MPソーシャルバイヤー
・海外登録企業であること
・中国国外銀行の人民元決済アカウントを持つこと

1.企業であることの証明

①企業の登録証明(営業許可証など)
②法定代理人の身分証明書コピー
③国外銀行の人民元決済アカウントの開設証明
④中国国内には商品の返品を対応する住所

2.ブランドに関する証明(旗艦店)

①商標の登録証明書(登録地は海外である)
②商標権利者からの独占的販売の許諾証明(この場合も商標の登録証明が必要)
など

3.その他条件(少なくとも次の1つを満たす)

①著名ブランドの生産者
②著名ブランドの委任総代理人
③著名ブランドの委任総フランチャイザー
④著名ブランドの子会社
⑤著名ブランドの関連機構
⑥著名国際ブランドの駐中国事務所

3.申請方法
Vipshopのアカウントを作成後、必要な証明資料をウェブページ上から提出します。
おおよそ7営業日後に、申請結果が届きます。

保証金と手数料

A) 保証金

・基本は50,000元(約860,000円)、お酒などを販売商品とする場合は100,000元(約1,720,000円)

B)使用料

・プラットフォーム使用料として、毎月1,000元(約172,000円)が支給されます。

C)手数料(控除)

・売り上げの一定比率でプラットフォームに支払います。
商品の品類によって比率が違います。(例:鞄15.6%、テレビは4.6%)

             

WORLD SWITCH(ワールドスイッチ)

中古販売向け ECサイト一元管理システム「ワールドスイッチ」を提供しております。
買取から出品・販売まで、業務効率化を図れます!

              ワールドスイッチ サイトへ
COPYRIGHT© WASABI INC. ALL RIGHTS RESERVED.
COPYRIGHT© WASABI INC. ALL RIGHTS RESERVED.