スタイルシート 【 style sheet 】

スタイルシート 【 style sheet 】とはインターネットのWebページを作成する場合に見出しや箇条書きなどの構造化文書を記述するためのコンピュータ言語である。構造化文書とは段落や節が明確に定義や分類がされた文書のことである。構造化文書にはさらに、色やフォント、レイアウトなどが指定されてくる。
インターネットのWebページの作成には一般的にHTML文書によって作成されている。そのHTML文書にスタイルシートを反映、適用させるためにはCSS(Cascading Style Sheets、カスケーディング・スタイル・シート)言語で記述される。CSSは圧倒的にWeb制作では普及している。本文とは別に文字の表現ルールを設定することであり、ワープロソフトなどで作成される文書においても文書のスタイルを指定する場合にもスタイルシートと呼ばれることがある。またただ単にスタイルシートと言う場合はCSSを指す場合もある。
Web作成のためのHTML文書では効率的にその記述が行われるように文書の「構造」を記述することを目的にしている。そこに構造文書以外の「文字の色や形」などの情報が混在していると、せっかく記述したHTML文書がわかりづらいものになってしまう。スタイルシートの考え方は、レイアウトを別の場所に定義することによってHTMLに適用していく方法である。いったん定義したスタイルシートとは、複数のHTML文書で共有することができることから、メンテナンスが比較的容易にできるようになったり、Web全体のデザインに一貫性が出てくる効果が期待できる。

Related Posts