サーチエンジン 【 search engine 】

サーチエンジン 【 search engine 】 検索エンジンとは、インターネット上に公開されている様々な情報(ウェブページ、ウェブサイト、画像ファイル、文字情報など)をキーワードを使って検索する機能とプログラムを言います。
日本における検索サイトとしては、「Yahoo」「goo」「インフォシーク」「エキサイト」「楽天」などが存在し、各社とも独自の検索エンジンを使用していました。しかし「Google」が日本に上陸するとその検索機能が優れていることから、その人気に押されてほとんどの検索サイトが「「Google」の検索エンジンを使用するようになりました。
検索サイトの主な収入源は検索と連動している広告収入であることから「Yahoo」「MSN」が独自の検索エンジンを開発していきました。米国マイクロソフト社の「Bing」はそうした検索エンジンの開発競争から生まれたものです。
検索エンジンんの検索方法には「ロボット型検索エンジン」「ディレクトリ型検索エンジン」「メタ検索エンジン」などに分類されます。また狭義の検索エンジンにはインターネット上で公開されている情報の全文をデータとして保管して貯えておき、キーワードによって検索する「全文検索システム」とカテゴリに分類されて検索する「デレクトリ型システム」に分けられます。また両方の機能を有している検索エンジンも登場しています。
日本で利用される代表的な検索エンジンである「Google」は全文検索システムを採用しており、「Yahoo」はデレクトリ型を採用しています。
検索結果が求めている情報と合致することや企業情報で検索結果が上位にエントリーされることなどから、ロボット検索などの表示方法のアルゴリズムは各社とも非公開となっておりSEO対策の大きなポイントでもあります。

Related Posts