パンくずリスト 【 breadcrumbs list 】

パンくずリスト 【 breadcrumbs list 】とはWebサイトで自分が閲覧しているページの位置が簡潔に理解できるようなナビケーションのことを言います。例えばサイトの上部に「トップ>会社概要>代表あいさつ」などと表現されています。パンくずリストの名前の由来はアンデルセン童話「ヘンデルとグレーテル」で主人公達が森の中で迷子にならないように、自分の通った道筋にパンくずを置いたエピソードから名づけられています。
パンくずリストを設置するメリットとしては、「ユーザビリティ」の観点から、①自分がサイトのどんな階層のどんなページにいるかがわかる。②自分がサイトのどんなページを経由して現在のページにいるのかがわかる。③自分が現在いるページがどんなカテゴリーの中にいるのかが知ることができる。 などサイトがわかりやすくなります。
またSEOの観点からも、パンくずリストを設置することで、検索エンジンにサイトの階層構造を理解させることができたり、リンク構造やアンカーテキストのキーワードによってリンク先ページの評価が高まると言った効果があります。Googleの検索アルゴリズムでは200以上もある要素の中にこうした「階層構造」「リンク構造」「アンカーテキスト」のワードが用いられていることからもSEOの効果は高くなることになります。その他にも垂直的なパンくずリストに加えて、カテゴリを表現することによってユーザビリティが向上することから複合的な組合わせが用いられるようになってきています。

Related Posts