楽天

楽天のAPI申請方法

楽天のAPI申請はRMSからクライアント様から申請し、
WSのモール設定へ登録していただきます。
※APIの利用はCSV一括商品登録の申し込みをしていることが前提です。

RMSよりAPIの申請

RMS>拡張サービス一覧>WEB APIサービス>申し込み、利用規約確認より
同意してお申し込みください。

必要な機能の状態を利用へ変更

申請完了後、「WEB API」より「利用機能編集」で必要な機能を利用するにチェックする。

必要な機能一覧

※楽天ペイ受注でない場合は絶対に該当部分にチェックをいれないでください。

  • R-CabinetAPI(CabinetAPI)
  • カテゴリAPI (CabinetAPI)
  • ジャンル・タグ検索API(NAvigationAPI)
  • 受注API(OrderAPI)※楽天ペイ受注をご利用ではない方のみ
  • 商品API (ItemAPI) 
  • 在庫API(InventoryAPI)
  • 店舗管理API(ShopManagementAPI)
  • 楽天ペイ受注API(RakutenPay_OrderAPI)※必ず楽天ペイ受注の方のみ!!

モール設定へ登録

利用機能登録後、「WEB API」より「serviceSecret」と「licenseKey」をコピーします。

WSのモール設定>楽天市場より「serviceSecret」と「licenseKey」へペーストして保存して完了です。
まだ連携する前の場合は末尾に「-STOP」を入力してください。

楽天で項目選択肢の追加方法

楽天で商品ページに項目選択肢を追加するには、
マスタで選択肢を設定し、コンテンツテンプレートで選択肢を登録する必要があります。

エクセルで新しいマスタを作成し、必須項目を入力し登録します。

新規マスタの作成方法は下記をご参照ください。
http://wasab.net/howto/worldswitch/setting/new-masterdata/

ダウンロードしてきたExcelデータを開き、B列「category」の部分に「select」と入力します。
data1に項目名data2に選択肢を記述して登録します。

マスタ登録

以下は見本のマスタになりますので参考にお使いください。
>> 見本selectマスタ

コンテンツテンプレートに出力設定します。

システム設定>コンテンツテンプレート管理>楽天を選び、
「Select/Sheckbox用項目指定」を開きます。

コンテンツテンプレートに出力

記入欄にマスタで登録したdate1の項目名を入力し、登録ボタンを押して完了となります。
複数項目を設定したい場合は、[,]で区切り追加することも可能です。

例)サイズ調整,レビューを書く,カラー

コンテンツテンプレートに出力

白背景画像の設定

eBayやReebonz などでは商品写真はロゴなどの入っていない白背景画像をメインとすることが適正とされております。
楽天などではロゴ画像をメインとし、eBay・Reebonz では白背景がメインとなるように設定するため、eBay・Reebonzに出店予定のお客様は今後、以下の方法での画像登録をお願いいたします。

ロゴ画像をメインとされている場合

ローカル環境で白く抜いた画像( 以降白背景画像) にロゴを合成し、商品画像として1番目に登録。
白背景画像を最後に登録しているのが現状です。

白背景をメインとするための方法

①白背景画像を1番目として、ワールドスイッチ( 以降WS) に商品画像をアップロードします。
画像名も白背景画像から通しで末尾に-1,-2,-3… としてください。

②ロゴ入りにしたい画像を選択肢、ロゴスタンプ画像作成のボタンを押します。

③ロゴ入り画像が1番目として登録され、白背景画像が2番目に登録されます。
同じ画像が2つ続けて登録されていますが、商品ページではシステムで2番目に登録した白背景画像は一番最後に出力されます。
なお、eBay やReebonz はロゴ入りの画像をメインとして出品できないため、2枚目の白背景画像をメインとします。

※2枚目の画像を最後に出力するシステムの設定時期は、
御社にて新しい画像加工登録をされる時期に合わせて設定する必要があるため、登録の準備ができましたらご一報ください。
システムを設定すると、WS に登録された全ての商品の2枚目が最後に出力されるようになりますので、ご了承ください。

以下は楽天などにおける出力画像表になります。
モールによって最大登録数などが違いますが、ご参考ください。

あす楽締切時間をお届け日指定に反映する

あす楽のリミット時間を設定することにより、発送指定日に自動で反映し、受注情報に出力させることが可能です。

1.モール設定>楽天 を選択します。

2.ショップ指定しているあす楽締切時間を設定します。

3.受注画面のお届け日指定に反映されます。

設定した「あす楽発送のリミット時間」を過ぎてのご注文は、翌営業日のあす楽注文として対応されます。

<例> あす楽発送のリミット時間:12時の場合

受注日時 2019/03/15 10:45 → お届け日指定 2019年3月16日
受注日時 2019/03/15 15:25 → お届け日指定 2019年3月17日

     

【重要】9月28日実施:楽天市場・受注確認メール文言変更に伴う、注文取り込みのタイムラグにつきまして

9月28日(木)、楽天市場の注文確認メール文言変更により、
受注取り込みにタイムラグが生じる恐れがございます。
予めご了承いただきますよう、お願いいたします。

ワールドスイッチは、お客様ご注文時にRMSより自動配信される
「受注確認メール」を受け取り、その後API連携よりお客様情報を取得しております。

そのため、受注確認メールの文言が変更されますと、
そのメールが取り込みのきっかけにならないようになります。

文言の変更内容には対応いたしますが、
実際の変更時間が不明のため、取り込めない恐れがございます。

リアルタイムに取り込めなかった際に、
1時間に1度、自動でワールドスイッチからRMSに対してアクセスをし、
情報取得をしておりますので、最長1時間のタイムラグを生じる場合があります。

何卒、ご理解ご了承いただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします。
◆楽天市場からの案内

詳細はこちらからご確認ください。
https://mainmenu.rms.rakuten.co.jp/auth/index.phtml?params=info_b/20170831-01.html&s=&param2=2
https://mainmenu.rms.rakuten.co.jp/auth/index.phtml?params=navi/order/04_mail058.html&s=&param2=0
※RMSにログインした状態でアクセスしてください。
注文内容確認メールの変更時期と内容は以下のとおりです

[変更予定日]
2017年9月28日(木)

[文言変更の対象のメール種類]

(店舗様向け)
・通常購入時の注文内容確認メール(日本語)
・通常購入時の注文内容確認メール(日本語)(フィーチャーフォンアドレス宛)
・海外販売商品の購入時の注文内容確認メール(日本語)
・海外販売サイト(Rakuten Global Market)での購入時の注文内容確認メール(英語)
・資料請求確認メール

(ユーザ向け)
・通常購入時の注文内容確認メール(日本語)(HTMLメール)
・通常購入時の注文内容確認メール(日本語)(テキストメール)
・通常購入時の注文内容確認メール(日本語)(フィーチャーフォンアドレス宛)
・海外販売サイト(Rakuten Global Market)での購入時の注文内容確認メール(英語)

商品ページ・商品画像の一括削除(楽天市場)

この機能でできること

  • 商品ページの削除
  • 商品ページに使用されている商品画像の削除

削除手順

1. 商品を絞り込みます

商品>詳細検索 より該当商品を検索し、一覧に表示させてください。

その後、該当商品にチェックを入れ、「一括出品解除」タブから、「楽天市場」を選択してください。(※1)

※1:
・ユーザーによって、文言が違う場合があります。(「楽天店」「楽天市場店」など)
・複数店舗を展開されている場合は、各店舗ごとに削除作業が必要です。

 

2. 削除方式を消め、削除します

商品データ、商品画像の削除方式を決め、「削除する」ボタンを押してください。

a:商品データの削除

※こちらだけにチェックを入れて、「削除する」ボタンを押しても、R-cabinetから画像は削除されません。

※商品データを削除しない場合は、こちらのチェックは入れないでください。

b:商品画像の削除

  • すべて削除 = 該当商品に使用されている画像をすべて削除します。
  • メイン画像を残して削除=楽天検索結果のサムネイルなどに使用されるメイン画像を残して、他の画像を削除します。

3. 削除結果の表示

削除作業が完了しだい、結果が同画面に表示されます。

問題なければ、数分で楽天市場に反映されますので、それをもって完了となります。

※エラー内容が表示された場合は、メッセージの指示に従うか、お問合せください。

 

活用方法

在庫切れ商品データのページは残して、画像の容量負荷は最小限に抑えたい場合

→「商品データ」にチェックを入れ、「メイン画像を残して削除」を選んで、削除。

注意点

  • 各商品データの「画像URL」に指定してあるR-cabinet上の画像を削除します。
  • 商品説明中だけに使用されている画像は対象外となります。

【楽天ディレクトリID】バッグ・小物・ブランド雑貨カテゴリ、大幅変更につきまして

バッグ・小物・ブランド雑貨 カテゴリ内で大幅な変更がありました。

ブランド名の表記が無くなり、階層の順序も一部変更されております。

 

▼変更例

変更前:
バッグ・小物・ブランド雑貨 >> 婦人用バッグ >> ハンドバッグ >> ア行 >> エルメス(110938)

変更後:
バッグ・小物・ブランド雑貨 >> バッグ >> レディースバッグ >> ハンドバッグ(110934)

 

<参考リンク>

全商品ディレクトリID検索

https://www.rakuten.co.jp/com/inc/rms/navi/directory.html

RMSにログインした状態でご確認ください。

 

ワールドスイッチもその更新を行いましたが、12/24以前に登録されているものについては、自動で更新を行いません。

誠に恐れ入りますが、予めご了承ください。

※ 楽天での再出品などを行わない限り、影響はございません。

 

以前のディレクトリIDにつきましては、ワールドスイッチ商品詳細画面にて、カテゴリ名が表示されません。

ご注意くださいませ。