在庫連動

返品やキャンセルで商品在庫を0から1に戻すとき、各モールでの操作はありますか?

返品・キャンセル時に在庫戻しをする際、
モール側での在庫データは下記のような動きになります。

注文・落札がそれぞれ該当するモールの場合は、
一部手動での在庫戻しが必要になりますので、ご注意ください。

ECモールでの販売に関係のない、
ただ在庫数を変動させたものにつきましては、「B」パターンになります。

 

対応モール 商品在庫数を「0」→「1」に戻すとき
A.このモールでの注文 B.このモール以外での注文
モールの在庫数が自動で変動します。
0 → 1
モールの在庫数が自動で変動します。
0 → 1
モールの在庫数が自動で変動します。
0 → 1
モールの在庫数が自動で変動します。
0 → 1
モールの在庫数が自動で変動します。
0 → 1
モールの在庫数が自動で変動します。
0 → 1
自動で変動しません。
ツール>オークション状況>落札分
で該当商品を検索し、「再出品」ボタンを押して、再出品してください。
次の再出品のタイミングで、
自動で再出品されます。
自動で変動しません。

ヤフオク管理画面の「落札ナビ」から
該当商品を再出品してください。

>> 詳細はこちら

次の再出品のタイミングで、
自動で再出品されます。未落札終了分の商品データを
使用します。
モールの在庫数が自動で変動します。
0 → 1
モールの在庫数が自動で変動します。
0 → 1

ヤフオク 在庫連動のタイミングについて

入札ベース

オークション形式での出品の場合、はじめての入札があった時点で、システム内に「入札フラグ」を立て、他のモールの在庫は「0」とさせます。
auc-nyusatu
※入札を判断するタイミングは、入札メールがヤフオクより送信されていないため、20分に一度の「オークション状況」の取得時になります。
在庫連動も同タイミングになりますので、その間に他モールで注文が入った際は在庫連動できない恐れがございます。予めご了承ください。

落札ベース

入札時には他モールへの在庫連動が動作しません。
落札時にはじめてワールドスイッチ上の在庫数が減り、他モールに在庫情報が送信されます。
auc-rakusatu

 

 

入札中オークション商品の在庫数の増減につきまして

オークション系商品の在庫連動の仕様を変更いたしまして、

在庫数の増減がほぼリアルタイムに各モールへ反映されるようになりました。

 

またそれに伴い、これまではモール上で入札のある商品の在庫数は「0(ゼロ)」になっていましたが、

今後は入札があってもワールドスイッチ上の在庫数は元の在庫数のままで、

他のモール上の在庫数が「0」となります。

 

商品が落札された時点でワールドスイッチ上の在庫数も「0」となります。