楽天市場WEB APIの更新方法

出品や受注ステータス同期など、ワールドスイッチでは楽天WEB APIサービスを活用しております。

3か月毎に「licenseKey/ライセンスキー」に有効期限が設定されておりますので、
パスワード再発行していただき、ワールドスイッチの設定画面の更新をお願いいたします。

ここでは、その手順を案内いたします。

※有効期限が切れる5日前から、楽天市場よりメールで連絡がありますので、ご参考ください。

1.WEB APIサービス画面に進みます。

楽天RMSにログインし、メニューの「拡張サービス一覧 > 4 WEB APIサービス」をクリックします。

 

2.現在の「LicenseKey」確認画面に進みます。

「2-1 WEB API」をクリックすると、右側に利用情報が表示されるので、「licenseKey」の右側「確認」をクリックします。

 

3.新しいライセンスキーを発行します。

「新しいライセンスキーを発行」ボタンをクリックします。

「新しいlicenseKeyを発行しますか?」というダイアログが表示されるので、「OK」ボタンをクリックします。
しばらくするとキーが発行され、案内画面が出てきます。

「4−1 利用設定」に戻ると変更された「LicenseKey」が表示されます。

 

4.発行された「LicenseKey」をワールドスイッチも更新。

ワールドスイッチの設定メニュー「モール設定>楽天市場」へ進み、該当の「LicenseKey」を新たなキーに入力を変え、更新してください。

他にもIDなどございますが、「LicenseKey」の更新、および「serviceSecret」をご確認いただければ、設定完了です。

SNSでもご購読できます。