主な受注管理の流れ

ワールドスイッチでは各モールの情報が、統一された内容で取り込まれるため、一元管理が可能です。
モールごとに処理を変える必要はありません。

1:ECモールでの受注が「新規受付」に取り込まれます

受注があれば通知を受け、各モールでの受注情報をワールドスイッチから取り込みにいきます。

2:在庫に問題がなければ、決済確認をします

決済情報の自動取得非対象のものは、各ECモール受注画面にて確認をお願いいたします。


受注番号をクリック = 各モール受注詳細画面へ
購入者名をクリック = WS内の受注詳細画面へ

自動取得対象
 ・ヤフオク:かんたん決済
 ・イーベイ:PayPal

入金アイコンの種類については、こちらを参照してください。
>>受注:入金お知らせアイコンについて

3:状況に応じ、受注ステータスを移動。メールも送信できます。

受注一覧画面「操作パネル」エリアから、一括でステータス移動、メール送信も可能です。

また、送信したメール・お客様からのメールは、そのメールアドレスで関連付けされ、
各受注詳細画面に履歴として残ります。

ステータスは追加・編集・削除が可能ですので、
お申し付けください。

4:各配送会社の送り状を発行

同じく操作パネルから、各送り状データを発行します。
・国内配送 = CSVが出力され、各配送会社のソフトやサービスにアップロード
>>アップロードから送り状番号発行までの流れはこちら

・海外発送 = 送り状PDFが発行されます。

5:ステータスを処理済へ移動して、完了

送り状発行を終え、送り状番号の入力がされれば、あとは受注ステータスを「処理済」へ移動します。
各モールへステータス同期しますが、対象となる条件があります。
>>注文ステータス「処理済」への一括移行によるアクション

※処理済ステータスの受注は、売上集計「発送日」の集計として、カウントされます。

SNSでもご購読できます。