商品検索の仕様変更

商品検索が、より詳しく、よりカスタマイズ性の高くバージョンアップいたします。
注文情報に関しての検索、および検索条件を保存でき、店舗管理者にも嬉しい機能になるかと思います。

主な仕様変更

  • 商品検索項目の自由配置(クイック検索)
  • 詳細検索設定
  • 注文内容の項目検索追加
  • 詳細検索条件の保存

検索項目の各使い方

従来の検索項目ではありますが、必要な項目だけを配置することが可能です。
「発送日」や「販売モール」など、注文内容を配置することもできます。
ここでは各項目の使い方を紹介いたします。

①商品番号検索
カンマ区切り、改行で複数番号での検索が可能です。
(単一の商品番号検索は、今回より削除しました。)

②商品名検索は、「表示用商品名」から複数キーワードでの検索が可能です。
キーワードの間にスペースを入れて検索してください。
(例:ヴィトン ショルダーバッグ)

③期間や価格など、指定間の検索ができるようになりました。
[左フォーム]〜[右フォーム]とお考えください。
例:登録日 2019/1/1〜2019/2/1
  在庫数 〜0=在庫なし、1〜=在庫あり

④日付指定項目については、「未入力」のチェックもできます。
登録日に何も入力されていない商品を検索するなどに使用が可能です。

⑤アイテムやブランドなど、「共通項目管理」を使用している項目は、複数選択することができます。
キーワードを入力し、該当のものを選択してください。
入力後に不要な場合は、右の「×」を押すことで対象外にします。

⑥プルダウンで表示されている項目も、複数選択することが可能です。
「Shift」を押しながら選択することで、複数選択できます。
解除する場合は、最上部の「空白」のみを選択してください。

具体的な機能紹介

各タブの設定・使い方は下記から確認してください。

SNSでもご購読できます。