設定

納品書・ピッキングリスト(店舗控え)の仕様について

受注管理にて活用いただける、納品書・ピッキングリストの仕様についてご説明いたします。

各モールの店舗名は、受注情報を判断し、表記を使い分けることが可能です。

なお、記載内容を受注単位で変更することはできかねます。
予め、ご了承ください。

下記に仕様をまとめましたので、ご確認くださいませ。

表示項目 変動/固定 出力箇所
アイコン 変動 受注があったモール
店舗名 変動 モール設定>各モールの「モールで使用している店舗名」
住所 固定 基本設定>特定商取引法 の「住所」
電話番号 固定 基本設定>特定商取引法 の「TEL」
メールアドレス 変動 モール設定>各モール「メール送信時のメールアカウント」。
上記入力の場合、基本設定>会社設定の「自動メール送信元メールアドレス」。

メニュー文言とレイアウト変更いたしました

ワールドスイッチのご利用方法をよりわかりやすくお伝えできるよう、
メニュー文言を変更し、レイアウトも一部変更いたしました。

変更内容は以下です。

変更前 変更後
共通項目管理
(/商品)
マスタ管理
レイアウト変更なし
店舗内カテゴリ設定
店舗内カテゴリCSV登録
(/商品)
「店舗内カテゴリ設定」に機能統一
レイアウト変更なし
商品詳細マスタ管理
(/基本設定)
商品詳細項目管理
(/商品)
商品入力画面レイアウト管理
(/基本設定)
商品登録画面レイアウト管理
(/商品)
オークション状況
(/ツール)
出品状況
レイアウト変更なし
コンテンツテンプレートマスタ管理
(/システム設定)
コンテンツテンプレート管理
レイアウト変更なし
配送方法設定・支払方法設定
(/基本設定)
レイアウトのみ変更
(/注文)

「マスタ」文言は、以後、商品詳細項目の「マスタ管理」のみ使用することとなります。
今回、大きなメニュー位置の変更はございません。

翻訳辞書やブランド登録などの際、特にご注意ください。
ご不便をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

EMS(国際スピード郵便)送り状発行につきまして

ワールドスイッチでは注文情報を用い、EMSの送り状発行が可能です。

※EMSとは・・・日本郵便が提供する海外発送で利用できる配送サービス

日本郵便との後納契約が必須となりますので、契約状況を先にご確認ください。

ご利用までの流れ

1:EMSマイページのアカウント登録

マイページの機能を利用し、ワールドスイッチから送り状発行を行うため、アカウント作成が必要になります。
https://www.int-mypage.post.japanpost.jp/mypage/M010000.do
「法人のお客さま」からご登録をお願いいたします。

2:ワールドスイッチへのアカウント情報の入力

取得されたアカウントのID・パスワードをワールドスイッチの該当箇所に入力してください。

入力箇所)
メインメニュー>基本設定(画面右上)>会社設定>EMS

※入力するだけでは、送り状発行はできません。ご注意ください。

3:マイページ大口機能の申請(ワサビから日本郵便へ)

マイページの初期機能では、CSVでの一括登録機能がありません。
「大口機能(CSV使用やサブアカウント管理)」を使用できるアカウントにするため、
弊社から日本郵便に申請を行います。
※「手順2」でのアカウントでログインをさせていただきますので、予めご了承ください。

4:承認後、出力設定を変更

日本郵便からマイページ大口機能が承認されれば、お知らせいたします。
その後、再度マイページにログインしていただき、下記該当箇所を変更してください。
(ワールドスイッチでの連携適正化となります。設定順はございません。)

a:各種設定・登録>お客さま情報確認>お客様番号ゆうびんビズカード番号 の入力


・後納契約をされた際に、日本郵便から提供される「ビズカード」の番号です。
(1000055555-000001-0612345678-000001 のような値になります)
・大口機能承認前でも入力は可能です。

b:各種設定・登録>大口機能管理


・下記設定画面で、すべて「オン」になっているかを確認してください。
・サブアカウントの作成は、各社管理になります。ワールドスイッチへの影響はございません。

c:オンラインシッピングツール>発送予定データを見る>発送データ一括作成>CSV設定

c-1:「CSV設定>一括作成時の内容品帳追加」 →しない

c-2:「CSV設定>55行目、56行目」 →チェックを外す
c-3:「CSV設定>内容品項目開始位置」 →「55」に変更
c-4:「CSV設定>内容品個数」 →「20」に変更

特に、「CSV設定」の情報に不備があると、送り状発行時にエラーが出ることが多いため、必ず設定をお願いいたします。
エラー発生時は、上記のこともご確認くださいませ。

送信メールアカウントの設定

受注管理や問い合わせ管理など、ワールドスイッチからメールを送信する際は、メールアカウント設定が必要です。
幾つでも登録できますので、モール別に使用するメールアドレスを変更することが可能です。

楽天市場については、「楽天あんしんメルアド」というメールフィルタ機能がありますので、パスワードなどの確認画面は別途ございます。

該当ページ
メインメニュー>メール>アカウント設定

新規追加

1.「新規追加」ボタンを押してください。
2. 画面下にフォームがありますので、各項目の該当箇所を入力してください。

ID 任意のIDです。半角英数字で入力してください。
重複したIDは登録できません。
アカウント名 ワールドスイッチの中で表示させる名前です。
送信されるお客様には表示されません。
メールアドレス 現在ご利用されているご希望のメールアドレスを入力してください。
送信時表示名称 送信されるメールアドレスの「送信元」先頭に表示される名前です。
店舗名などを記載されることが多いです。
SMTPサーバ名〜POPパスワード 各メールサーバーの設定
POP情報は原則不要ですが、サーバーによっては入力が必要な場合があります。

3.「この内容で登録する」を押して、反映されます。
メール機能から送信テストをしていただき、実際の動作確認をお願いいたします。

編集

メールアドレスの一覧から該当のものの「編集」をクリックすると、画面下に登録されている現状のデータが表示されます。
任意の項目を編集し、「この内容で登録する」を押し、反映してください。


楽天あんしんメルアドの場合

こちらの手順で、ID・パスワードの確認をお願いいたします。
http://wasab.net/howto/worldswitch/setting/rakuten-mail/

入力情報は下記になります。

SMTPサーバー名 sub.fw.rakuten.ne.jp
SMTPポート番号 587
認証タイプ SMTP認証
SMTP認証アカウント 店舗IDです。
SMTP認証パスワード 各店舗に設定されたパスワードです。
SMTP認証方式 自動判定
POPサーバ名 以下 入力不要です。

各ECモールの中古品コンディション規定について

楽天やヤフオクなど、各モールにてコンディション表記のルールが設けられています。
ワールドスイッチでは、各アカウントごとに設定をさせていただいており、
「商品>共通項目管理>condition」で状態ランクに紐づけることが可能です。

楽天市場

設置項目名:タグID

タグIDで数値を入力する形式で、設定していきます。
なお、商品名に「【中古】」と記載することで、楽天中古市場の対象商品となります。

新品タグID設定なし
新古品・未使用品9000007
ほぼ新品9000002
非常に良い9000003
良い9000004
9000005
難あり9000006

上記のコードに加え、中古品の場合は共通で「9000001」を記載します。
例)非常に良い =900001/9000003

また、「JANコードなしの理由」も必須事項ですので、中古品の場合「5:該当なし」の数値も記載することになります。

ヤフオク!

設置項目名:商品の状態

下記文言のまま、「商品の状態」に記載します。

新品、未使用
未使用に近い
目立った傷や汚れなし
やや傷や汚れあり
傷や汚れあり
全体的に状態が悪い

eBay(イーベイ)

設置項目名:ConditionID

各商品のカテゴリごとにルールが多少違います。
ここでは、ファッション・バッグ・シューズ・ジュエリー・腕時計のルールを記載します。

状態設置コード状態説明
新品1000New with tags/New with box
新品(完品ではない)1500New without tags/New without box
新品(欠陥がある)1750New with defects
中古3000Pre-owned

ヤフーショッピング

設置項目名:condition

状態コードID
新品0
中古1

※お客様への訴求のため、中古品の場合、商品名に「中古」と記載することを推奨

Amazon.co.jp

設置項目名:商品の状態

未使用品UsedLikeNew
非常に良い状態UsedVeryGood
良い状態UsedGood
ダメージが目立つ状態UsedAcceptable

※新品の取り扱いの場合、「NewItem」という数値になりますが、
原則ASINに紐づけての出品になるため、ここでは詳細を省きます。

Reebonz MarketPlace

設置項目名:condition(状態)

新品Brand New
未使用品Unused
美品Pristine
良い状態Mint
ダメージがあるGood

共通項目管理 設定例

「商品>共通項目管理>condition」で、ランクへの紐付け設定として、下記のような表を作成することで、各モールのコードを管理しやすくできます。

shopify・LangShop API対応の設定方法

 

1.shopifyにログイン→アプリ→プライベートアプリを管理を選択します。

2. Private app nameを設定します。(ご自由にご入力ください)
Contact emailを入力します。(shopifyからの連絡を受け取ることのできるメールアドレスをご入力ください。)
Review disabled Admin API permissions をクリックすると、隠れていた項目が表示されます。

3.各項目の選択肢を「Read and write」に変更します。「Read and write」がない場合は「Read access」を選択します。
2と3の入力、設定が全て完了したら、一番下にある「保存」ボタンをクリックします。

4.I understand, create the app をクリックします。

5.shopifyのAPIの情報をWORLD SWITCHのモール設定に反映させます。

①SHOPIFYストア名前 = shopifyアドレス「https://*****.myshopify.com/admin・・・」  の*****部分がストア名前になります。
②SHOPIFY API キー = API key
③SHOPIFY パスワード = Password
※LANGSHOP API キーは後ほど設定します。


6.言語の翻訳アプリのインストール、設定を行います。
shopify → アプリ → shopifyアプリストアにアクセス をクリックします。

7. 「Lang Shop」を検索します。

8. 以下のアプリをクリックしてインストールします。

9. インストール後、shopify画面→ アプリ → LangShop → API に進みます。

10. Api Keys の画面から、 Add new をクリックします。

11. key title を入力します。(ご自由にご入力ください)
Read/Write を選択し、 Create をクリックします。

12.List your api keys のKeyを、WORLD SWITCHのモール設定のLANGSHOP APIキーに入力します。

13.Lang Shopの言語設定を行います。
アプリ → Lang Shop →  Setting を選択します。

14. Languages を選択し、  Add Language で追加したい言語を選択、 Add をクリックして追加します。完了すると、Saveで保存します。
15. Currencies を選択し、追加したい通貨単位を設定し、Saveで保存します。

商品詳細マスタの考え方

商品情報を登録する際に、「ブランド」や「アイテム」などの項目が配置されてあります。
これらの各項目は、「商品詳細マスタ」で管理をしています。
各項目の変更は可能ですが、出力設定に関わることなので、編集時はご注意ください。


WS管理画面の右上メニュー > 基本設定 > 商品詳細マスタ

ID 各項目に付与されたIDです。
新規登録の際に、順に自動で付与されます。
項目名 商品詳細画面上に配置できる項目名です。
あくまで配置・出力用に設定される項目名のため、実際にモールの商品ページで記載する項目名ではありません。
こちらの文言変更される際は、出力時に影響してきますので、変更前にご一報ください。
DBカラム名 特定の項目に予め付与しているコード名です。編集はできません。
新規登録の際に指定はできますが、特別プログラムには影響しません。
必須入力 チェックを入れると、商品詳細画面で商品登録・更新時の、必須項目になります。
入力形式 選択した内容で設定が可能です。
複数項目にする場合は、該当入力フォームにカンマ区切りで入力することで、簡単に追加できます。

一行テキスト入力
通常の入力フォームです。
複数行テキスト入力
説明文など長い文章などに最適な複数行入力が可能なフォームです。
マスタ選択
「共通項目管理」の内容を適用できます。
プルダウン入力
多数ある項目の中から1項目を選択するのに最適です。
チェックボックス
単数でチェックの可否で判断できます。(例:海外販売NG)
チェックボックス(複数選択)
多項目から複数にチェックを入れることが可能です。(例:ダメージ項目)
ラジオボタン
項目が少ない場合に、1つチェックを入れることができます。(例:公開・非公開)
日付
日付のみを指定できます。(例:登録日)
日付+時間
日付と時間を指定できます。(例:販売期間指定)
単位 各項目に付加できる単位です。予め設定しておくことで、単位が変わっても出力設定に影響がありません。
キーワード順位 ヤフオクに限り、このキーワードの順番でモールカテゴリを判断させます。
数字が大きい方が優先順位が下がります。(※設定画面を新たに設ける予定です)
「必須」チェックを入れることで、そのキーワードは固定で必ず判断させることができます。
複数設置可 チェックを入れることで、商品詳細画面「アイテム」により変更される「商品詳細」タブへの配置を複数行えます。
コピー可 商品一覧画面での、商品データのコピー時に、チェックを入れた項目は引き継がれます。
商品登録・更新後の「続けて登録する」のボタンを押した際にも、引き継がれる項目です。
削除 チェックを入れた状態で、最下部の「この内容で登録する」を押すと、IDごと削除されます。
アプリ 現在開発中の「出品・POSアプリ」で使用しますので、現在は未設定です。

項目新規追加の場合

項目の追加は、自由にできます。
追加された後に、レイアウトで配置したり、出力設定することで登録が充実します。

上記の説明表を考慮いただいた上で入力し、「この内容で登録する」を押してください。
※既存項目を変更された箇所も更新されますので、ご注意ください。

【要返信】ヤフオク商品状態の詳細化につきまして

いつもご利用いただき、ありがとうございます。
WORLD SWITCH運営サポートです。

ヤフオク!ストアからのお知らせのとおり、「商品状態」の仕様変更がございました。

引用)出品時や商品詳細画面での商品状態の指定について(リリース済み)
https://auctions.yahoo.co.jp/s/store/notice/function/status0919/
(※ヤフオク!ストアにログインした状態でアクセスしてください。)

「新品」「中古」だけだった状態の選択につきまして、詳細化がなされ、下記の項目となりました。

・新品、未使用
・未使用に近い
・目立った傷や汚れなし
・やや傷や汚れあり
・傷や汚れあり
・全体的に状態が悪い
・中古 ※
・その他 ※

※「中古」「その他」は今後廃止される予定のため、ご利用をお控えください。

つきましては、各ユーザー様の状態ランクに対し、
どの項目を振り分けるのかご連絡いただけますと幸いです。
ランクでの判断でない場合は、その旨もお伝えください。

振り分けに関しては、メール・チャットワークでお知らせください。
(お電話ですと、設定漏れ等発生する恐れがあるため)

設定はお知らせいただいてから順次行なってまいりますので、すぐの反映ではありません。
予めご了承くださいませ。

また、ヤフオク仕様変更のため、詳細につきましては分かりかねるため、
ヤフオクのヘルプをご一読いただくか、サポートへの問い合わせをお願いいたします。

ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

ヤフオクのワンタイムパスワードは使用しないでください

ヤフオクの管理は、ビジネスマネージャーとヤフーショッピングのIDとパスワードで、二重のセキュリティになっています。
ワンタイムパスワードの使用はこの対応外なので、設定してしまうと、出品、在庫連動、受注管理のすべてが行えなくなってしまいます。
ワンタイムパスワードはご使用にならないよう、お願い致します。

password

PaypalのAPI情報確認方法

イーベイでの出品や受注設定の際に、ご入力いただく項目になります。

右上メニュー>モール設定>eBay に該当箇所がありますので、ご入力ください。

  • PayPal Email Address (こちらは、paypal申込時のメールアドレスです)
  • PayPal APIユーザー名
  • PayPal APIパスワード
  • PayPal API署名

 

1.ログイン後、確認画面まで進みます

設定>プロフィール設定>販売ツール>APIアクセス:更新
 

 

2.「APIアクセス」画面の「API署名の表示」をクリックします

 

3.各項目で「表示」を押すと、それぞれ表示されます。