よくある質問

eBayのビジネスポリシーの活用方法について

イーベイで固定価格出品をしている際に送料無料で販売しているが、
オークション形式での出品の場合は、送料をバイヤーに負担していただきたい、といったときに
WSであれば、その「ビジネスポリシー」の自動振り分けが可能です。

ビジネスポリシーとは

出品時に設定が可能な、決済・配送・返品の各ルールのことを意味します。

それぞれ複数のパターンを作成できますので、予め用意しておき、
WSからの出品に際して、商材によって自動でそのパターンに振り分けることも可能です。

・決済: Payment policy  →ペイパルアカウント指定、即時決済指定など
・配送: Shipping policy →配送料金、配送除外国指定など
・返品: Returns policy  →返品期限など

販売形式別でポリシーを変更する

イーベイの商品設定で「Format」によって、固定価格かオークション形式かを指定します。
WSでは「出品形式」として設けていることが多いですが、
その選択によって、この「Format」を振り分けています。

business Format

 
例えば、固定価格オークション形式での販売をされる場合で、
「Returns policy」、「Payment policy」、「Shipping policy」を販売形式によって変更する場合は、
Home >My eBay >My Account >Manageの「business policies」でそれぞれの
販売形式に合った物を作成していただく必要がございます。

 

business policies

>> 実際のイーベイ「ビジネスポリシー」ページへ
(※表示には、各イーベイアカウントでのログインが必要です。)

 
各policiesを作成していただくことで、WS出品時に

「固定価格」の場合は「パターンA」というReturns policyを指定、
「オークション形式」の場合は「パターンB」というReturns policyを指定。

といった自動振り分けが可能になります。

eBayの購入者住所とWSの購入者住所が違う

eBay(イーベイ)の「即時決済」設定をしている場合でも、
一定の金額を超えた場合や、購入者によって、注文と同時に決済しなくてもいい場合があります。

■即時決済を設定している状態

即時決済設定

そういった場合は、決済するまでの間に購入者の方で住所の変更が可能になりますが
eBayからWSへ受注が取り込まれた後に
購入者側で住所変更が行われた場合、WS側とeBay側で購入者の住所が違う状態になります。

ebay注文者情報とpaypal登録情報

そうなりました場合は、手動で正しい住所(PayPalの住所と一致しているもの)へ変更していただくことになります。

稀に、WSに取り込まれた住所と、PayPalの住所と一致しているにも関わらず
購入者が決済前に、PayPalと一致しない住所へ変更している場合がありますが
PayPalと一致しない住所へ送ることは可能ですが保証は一切ない状態になりますので、ご注意ください。

PayPay・クレジットカード併用支払いが「PayPay残高払い」として受注取り込みされる

こちらの件は、2020年02月18日のリリースされたver.1.37.1にて改善されました。
詳しくは以下をご覧ください。

>> 追加機能リリースのお知らせ(ver.1.37.1)

現状では、「PayPay残高払い」としか取り込みが出来ません。

ヤフーショッピングでの注文で、
「PayPay残高払い」と「クレジットカード決済」を併用して
お支払いされるお客様がいらっしゃいます。

この場合、WORLD SWITCHへは「PayPay残高払い/クレジットカード決済」ではなく、
「PayPay残高払い」として取り込まれます。
ヤフーショッピングとの連携仕様上、併用としての通知が無いため、
ご注意いただけますと幸いです。

対処方法は?

お客様への対処法としましては、ご注文確認メール内で
該当のお客様へ向けての文章を挿入されることをお勧めいたします。

併用されていても、支払い方法が「PayPay残高払い」になっている旨を
記載していただき、誤解のないよう、お伝えしてください。

文章例

◆PayPay・クレジットカード併用でお支払いされておられますお客様へ

お支払い内訳につきまして、弊社メール文言上「クレジットカード支払い」と表記しておりますが、
PayPay・クレジットカードを併用してご決済されている場合は、併用支払いとして認識されております。
内訳につきまして、お客様のヤフーマイページの金額で間違いございませんので、ご安心くださいませ。
※合計金額が異なっていた場合、弊社より再度ご確認させていただきますので、
お手数ではございますが、お知らせください。

Wowmaの商品ページで画像が反映されない

FTPパスワードが有効期限切れになっている恐れがあります。

Wowmaにつきましては、仕様上API連携が用意されておらず、画像アップロードをFTPサーバーへのアップロードとしています。
そのため、エラー表示も出来ない状況です。

Wowma管理画面での設定により、予定有効期限切れの通知も可能ですので、ご活用ください。
(ワールドスイッチ側でのフィルタ設定などは、別途設定が必要です。ご了承ください。)

更新箇所

Wow!マネージャー
アカウント管理・権限設定>FTPパスワード変更
→任意のパスワードに変更してください。

ワールドスイッチ
(画面右上)モール設定>Wowma>FTPパスワード

EMS送り状が発行されない

受注画面で、「EMS」ボタンを押しても、送り状PDFが発行されない原因は以下のとおりです。
導入時には、商品の内容やEMSマイページの初期設定による影響がありますので、ご注意ください。

A1:該当商品データで「アイテム」など重要項目の入力がない。

楽天市場から引用した商品データの場合に、商品番号や在庫数などの最低限の入力しかなされていないことがあります。
その際、受注のあった商品データも上記状態ですと、内容品が判断できないため、出力時にエラーとなります。
この場合は、該当商品の「アイテム」などを入力いただき、適正なデータにしていただき、再度ダウンロードボタンを押してください。

A2:該当受注の配送会社が「EMS」に設定されていない

特に楽天市場の受注の場合に、配送会社文言不一致のため、海外発送注文にも関わらず配送会社が「佐川急便」や「ヤマト運輸」など国内配送と同様になっているケースがあります。
この場合は、配送会社を「EMS」に選択しなおし、反映してください。
その後、再度ダウンロードボタンを押してください。

A3:EMSマイページでのCSV項目が一致していない

ワールドスイッチでは、EMSマイページの大口機能(CSV連携)を利用し、EMS送り状発行を行なっております。
この機能を利用する際に、初期設定の状態ですと、EMSマイページの送り状発行CSVの項目行が一致していない場合があります。
この場合、以下のページより、該当箇所を変更してください。

該当メニュー
EMSマイページログイン>オンラインシッピングツール:発送予定データを見る

・55:配送ステータスメール通知(ご依頼主)のチェックを外す
・56:配送ステータスメール通知(お届け先)のチェックを外す
・内容品項目開始位置を「55」にする

商品ページなどで、ブランド表示が数字になっている?

A.しばらく時間を置いて再度実行すると、正常に表示されます。

ブランドや素材など、「共通項目管理」で管理されている項目を新たに追加された場合に、しばしば起こります。

これは、新たに項目追加をした場合に、ワールドスイッチのデータベースに反映されるまで、しばらく時間が掛かるためです。
10分〜15分後に再度実行いただくことで、問題解消されるはずです。

30分経っても解消されない場合は、お手数ですが、お問い合わせください。

Q. EMS送り状発行時、「内容品の登録件数が最大に達した為、登録できませんでした。」と表示される

A. EMSマイページで「内容品」を削除してください。

EMSの送り状を出力する際に、「内容品の登録件数が最大に達した為、登録できませんでした。」
といったエラー表示が出ることがあります。

これは、EMSマイページへの内容品登録が、上限に達している場合に表示されます。

各受注商品に対し、内容品を登録しているため、
送り状発行の件数と共に、EMSマイページにデータが溜まっていきます。

内容品データは保管する必要もありませんので、エラー表示がでましたら、内容品を削除いただければ結構です。

内容品 削除手順

1.EMSマイページにログインする

2.内容品リストのページに移動


メニューページの下部に「内容品リストを見る」のリンクがあります。

3.リストにチェックを入れ、削除する


表示件数を100件など、多く表示させ、
「全選択」を押し全ての項目にチェックを入れた上で、下部の「削除」ボタンを押してください。
その後、確認画面などに遷移しますので、削除操作をお願いします。

Q. 誤って同じ商品を、複数回出品処理してしまった

A.

出品処理の際、「一括出品」を複数回クリックしてしまったとしても、重複して出品されることはありませんので、ご安心ください。

但し、内容が変更されていた場合には、新たにクリックしたものが上書き・更新されます。(ヤフオク店を除く)

※上書き・更新のやり方はこちら

誤送信

外部連携ツールの出力日時設定がわからない

商品データと注文データを自由に入出力できる「外部連携」ですが、

出力日時の設定がわかりづらい、というお声がありますので、

具体的な設定例を挙げ、ご紹介いたします。

 

 

毎日、毎時間20分ごと

 

 

毎月曜日の朝10時

 

 

水曜日と土曜日の夜19時台に10分ごと

 

 

毎月1日の朝8時

返品やキャンセルで商品在庫を0から1に戻すとき、各モールでの操作はありますか?

返品・キャンセル時に在庫戻しをする際、
モール側での在庫データは下記のような動きになります。

注文・落札がそれぞれ該当するモールの場合は、
一部手動での在庫戻しが必要になりますので、ご注意ください。

ECモールでの販売に関係のない、
ただ在庫数を変動させたものにつきましては、「B」パターンになります。

 

対応モール 商品在庫数を「0」→「1」に戻すとき
A.このモールでの注文 B.このモール以外での注文
モールの在庫数が自動で変動します。
0 → 1
モールの在庫数が自動で変動します。
0 → 1
モールの在庫数が自動で変動します。
0 → 1
モールの在庫数が自動で変動します。
0 → 1
モールの在庫数が自動で変動します。
0 → 1
モールの在庫数が自動で変動します。
0 → 1
自動で変動しません。
ツール>オークション状況>落札分
で該当商品を検索し、「再出品」ボタンを押して、再出品してください。
次の再出品のタイミングで、
自動で再出品されます。
自動で変動しません。

ヤフオク管理画面の「落札ナビ」から
該当商品を再出品してください。

>> 詳細はこちら

次の再出品のタイミングで、
自動で再出品されます。未落札終了分の商品データを
使用します。
モールの在庫数が自動で変動します。
0 → 1
モールの在庫数が自動で変動します。
0 → 1