モール別

発送完了メールの自動送信設定

WorldSwitchでは、注文一覧画面よりステータスを「処理済」に移動させますと、自動で発送完了メールが送信されます。

▼「処理済」への一括移行によるアクションについてはこちら

注文ステータス「処理済」への一括移行によるアクション

自動で発送するテンプレートは、以下の方法で設定が可能です。

1.ヤフオク以外のモールのテンプレート設定

システム>パラメーター設定

以下の定数名の箇所で日本語のメール、英語のメールをそれぞれ設定可能です。

 

・DELIV_COMP_MAIL_JA   発送完了メールテンプレート(日本語)

・DELIV_COMP_MAIL_EN  発送完了メールテンプレート(英語)

 

入力する値は、メールテンプレートのIDです。IDは以下の画面でご確認ください。

システム設定>マスタデータ管理>mtb_mail_template

入力出来ましたら、最下部の「この内容で登録する」ボタンをクリックしてください。

 

2. ヤフオクの発送完了メール

ヤフオクの発送完了メールは、モール設定>ヤフオク の緑のボタンより設定します。

ボタンをクリックしますと「ヤフオク設定フォーム」に移動しますので、「6.自動配信メール」をクリックしてください。

「発送完了メール」のプルダウンよりテンプレートを選択し、保存してください。

 

Wowma!の IPアドレスの許可設定について

Wowma! IPアドレスの許可の設定について

WORLDSWITCHのIPアドレス情報をここに入力、設定する必要があります。設定の際にはChatWorkにてお問い合わせください。

◆API利用申請>APIキーの発行はこちら>API利用設定>2.接続元IPアドレスを登録

 

 


Wowma!のモール設定入力方法

WorldSwitchよりWowma!を新規連携される際の、モール設定の入力方法をご案内致します。

モール設定>Wowma!

◆以下の8項目に入力が必要です。

①サイトドメイン:御社のWowma! トップページのドメインです。

②会員番号:Wowma!管理画面の左上に記載されています。

③ログインID(メールアドレス)

④パスワード

※③と④は画像を削除する際に必要です。

◆ Wow!manager > API利用申請

申請が完了すると、「APIキーの発行はこちら」というメッセージが表示されます。

⑤APIキー:APIキーの情報を入力します。まだ連携をスタートさせたくない段階の場合は、末尾に「-stop」とご入力ください。

⑥有効期限:APIキーの有効期限を入力します。まだ連携をスタートさせたくない段階の場合は、末尾に「-stop」とご入力ください。

◆アカウント管理・権限設定>FTPパスワード変更画面で、ユーザーIDとパスワードの確認、変更が出来ます。

⑦FTPユーザーID:ユーザーIDを入力します。

⑧FTPパスワード:FTPパスワードを入力します。

※FTP情報のモール情報への入力は、商品画像アップロードのために必要です。

 

Wowma!を新規に連携する方法

WorldSwitchに、Wowma!を新規連携される際の流れをご案内致します。

1.モール設定にWowma!を追加する

弊社サポートにChatWorkにてご依頼ください。

2. モール設定に必要事項を入力する。

▼モール設定の入力方法はこちら

Wowma!のモール設定入力方法

3. 接続元IPアドレスをWowma!管理画面より設定する。

Wowma!の IPアドレスの許可設定について

4.Wowma!Plusの申し込みを行う(任意)

Wowma!に出店すると利用できる無料サーバースペースのことです。利用するためには一括出品CSVオプションの申し込みをしている必要がございます。

商品説明のレイアウト調整などのためにも、一括出品CSVオプションをお申し込み頂いている場合には、是非こちらもお申し込みください。

詳しくはこちら

Wowma!PlusのFTPパスワードは一括商品CSV・画像管理用のFTPと異なるパスワードを設定することが出来ます。
こちらのアカウントがCSSファイルのアップロードに必要になりますので、弊社サポートにチャットにてお伝えください
モール設定にはご入力頂く欄はございません。

5. メールの転送設定を行う

WorldSwitchでは、受注メールをトリガーとして、受注情報の連携をリアルタイムで行なっています。

Wowma!にご登録されているメールアドレスを、info.〈アカウント名〉@world-switch.comに転送設定お願い致します。

WORLDSWITCHのメール機能・設定について

6.ヒアリングシート に回答する

詳細な出品設定のヒアリングを行います。ヒアリングシート をご送付致しますので、ご記入ください。

7.テスト出品の内容を確認する

弊社サポートがテスト出品致しますので、出品設定や商品説明のレイアウトが適正であるか、ご確認ください。

8.カテゴリIDと店舗別表示非表示を入力する

Wowma!のカテゴリIDを反映し、「店舗別表示非表示」にチェックを入れてください。

▼カテゴリーIDの一括登録

カテゴリーIDを一括で登録する方法

▼店舗別表示非表示のチェックを一括で追加する

店舗別表示非表示のチェックを一括で追加する

 

 

 

FTPソフトでヤフーショッピングに商品データをアップロードする

FTPソフトを使用して、ヤフーショッピングに商品データを一括アップロードする方法をご案内致します。

1.FTPソフトのインストール

FTPを接続するためには、まず、FTPに接続するためのFTPのクライアントソフトをインストールする必要があります。

今回は「FileZilla」というフリーソフトをご紹介致します。

FileZillaのインストール

以下のページからFileZillaの最新版のファイルをダウンロードします。

※ご使用されているパソコンのタイプ(32bitか64bitか)に適切なファイルをご選択ください。PRO版ではなく、普通のFileZillaで問題ありません。

https://filezilla-project.org/download.php?show_all=1

日本語版は、こちらからダウンロードできます。→https://ja.osdn.net/projects/filezilla/

ダウンロード出来ましたら、案内に従って、インストールを完了させてください。

2.ヤフーショッピングの設定

ユーザIDの確認とパスワードの設定

ストアクリエイターProにログイン後、「設定」タブより「FTP設定」をクリックします。

ここで、ユーザ名の確認と、パスワードの設定ができます。

3.アップロードするファイルを作成する

(1)WorldSwitchより商品データをダウンロードする。

WorldSwitchの商品一覧画面より出品したい商品をチェックし、「出品セットダウンロード」タブより、「ヤフーショッピング」ボタンをクリックします。

以下のファイルがダウンロードされます。

  • (日付)data_add.csv  (商品データ.csv)
  • (日付)quantity.csv (在庫データ.csv)
  • imagesフォルダ

(2)ダウンロードしたファイルを整形する。

  • (日付)data_add.csvの日付部分を取り除いて、「data_add.csv」にしてください。
  • (日付)quantity.csvの日付部分を取り除いて、「quantity.csv」にしてください。
  •  商品登録用画像をzipで圧縮し、ファイル名をimg.zipにしてください。

※注意!!

誤って「data.csv」というファイル名にしてしまいますと、アップロードステータスが「上書き」となってしまい、ファイルにない商品データが全て削除されてしまいます。くれぐれもご注意ください。また、アップロード時には念のため、バックアップを取っておくことをおすすめ致します

▼バックアップの取得方法はこちら(ログインしている状態でクリックしてください)

https://test-store-info.yahoo.co.jp/manage/b/211.html

4.ヤフーショッピングに接続する

ダウンロードしたFileZillaを立ち上げた後、ファイル>サイトマネージャーを開き、「新しいサイト」をクリックします。

以下の通りアカウントを入力してください。

  • ホスト – ftp.castle.yahoofs.jp
  • ポート – 空欄
  • ユーザー – ストアクリエイターProで確認したユーザー名
  • パスワード – ストアクリエイターProで設定したパスワード

全て入力後に「接続」をクリックしますと、サーバーへ接続することが出来ます。

5.ヤフーショッピングに商品データをアップロードする

FTPソフトで接続出来ましたら、作成したファイルをアップロードしてください。
一定時間経つと、Yahoo側に取り込まれ、ストアクリエイターProの「ストア構築」っから「反映管理」画面の「FTPデータチェック履歴」にてご確認頂けます。

取り込まれるまでに時間がかかることもありますので、反映されていない場合は、しばらく時間を置いてご確認ください。

尚、FTPにアップロードしたファイルが自動的に反映されるか、ストアクリエイターProで反映処理をするかは、FTP環境設定上で設定することができます。

商品・画像・在庫 → ストア基本設定 → FTP環境設定

未予約設定の場合は FTPデータチェック履歴にて手動で反映させる必要があります。

自動更新にしておけばストアクリエイターProにログインせずにアップロードすることが可能です。

 

 

FTPソフトをインストールして楽天GOLDに接続する

「楽天GOLD」はフリーのサーバースペースになっており、楽天での自由なページデザインなどで利用できるサーバーとして用意されているものです。

WorldSwtichと連携の際にも、CSSファイルや画像のアップロードにご活用頂けますので、ご案内致します。

1.FTPソフトのインストール

FTPを接続するためには、まず、FTPに接続するためのFTPのクライアントソフトをインストールする必要があります。

今回は「FileZilla」というフリーソフトをご紹介致します。

FileZillaのインストール

以下のページからFileZillaの最新版のファイルをダウンロードします。

※ご使用されているパソコンのタイプ(32bitか64bitか)に適切なファイルをご選択ください。PRO版ではなく、普通のFileZillaで問題ありません。

https://filezilla-project.org/download.php?show_all=1

日本語版は、こちらからダウンロードできます。→https://ja.osdn.net/projects/filezilla/

ダウンロード出来ましたら、案内に従って、インストールを完了させてください。

2.楽天GOLDの設定

ユーザIDの確認とパスワードの設定

RMSにログイン後、「店舗設定」、1商品登録・更新」をクリックします。

 

1商品ページ設定」の一括編集機能の下にある「FTPサーバ用パスワード変更」をクリックします。

ここで、ユーザ名の確認と、パスワードの設定ができます。

パスワードは、アルファベットの大文字・小文字・数字を必ず含む半角英数字記号(/.@-=)で、8文字で設定してください。

また楽天市場のFTPは2ヶ月に1度は変更が必要です。

 

3.楽天GOLDに接続する

ダウンロードしたFileZillaを立ち上げた後、ファイル>サイトマネージャーを開き、「新しいサイト」をクリックします。

以下の通りアカウントを入力してください。

  • ホスト – ftp.rakuten.ne.jp
  • ポート -16910
  • ユーザー -RMSで確認したユーザー名
  • パスワード – RMSで設定したパスワード

全て入力後に「接続」をクリックしますと、サーバーへ接続することが出来ます。

接続に失敗した時は、パスワードの更新時期が過ぎていないかご確認頂きまして、必要に応じてパスワードを更新してください。

 

 

 

 

    • SEOmanual
    • EC-FORTUNE

 

    • SEOmanual
  • EC-FORTUNE

【緊急】ヤフオク・ヤフーショッピング併売機能による一括出品エラーについて

ヤフーショッピングの仕様変更により、
商品一括出品の際に、一部店舗様でエラーが発生する恐れがございます。

対象(認識している範囲):
・ヤフオクとの「Yahoo!ショッピング併売機能」契約ストア様

参考)ヤフオクストアへのお知らせ
>> Yahoo!ショッピング併売機能(中古定額商品)について
(ヤフオクストア管理にログインして、アクセスしてください)

随時対応、確認を行なっておりますが、
ヤフーショッピングへの商品登録APIにて仕様追加の案内等が無く、
出品時のエラーが返されてしまう状況です。

事象発生から修正対応まで、時間が掛かる恐れがあります。
何卒ご了承いただけますと幸いです。

現象

出品時エラーにより、出品連携ができない。

WSにて出品時に、下記内容のエラーが発生しました際は、ご一報いただいた上で、
お急ぎの場合は、ご提案させていただく対応策にて運用をお進めいただけますと有り難く存じます。

出品時エラー内容

[発送元地域は必須です。 送料負担は必須です。 商品状態は必須です。 消費税は必須です。 カテゴリ番号は必須です。]

エラー時の対応策

商品登録CSVファイルと画像ファイルをアップロードしてください。
WSより各データはダウンロードができます。

1:「商品>(該当検索をして)商品一覧表示」より、該当商品の「出品セットダウンロード」
2:「1」のデータをアップロード

※アップロードは、ストアクリエイターProの画面から行う方法と、FTPソフトを使用する方法がございます。

詳しい手順につきましては、以下の記事をご参考ください。
>> ヤフーショッピング:CSVでの出品方法(ストアクリエイターProよりアップロードする)

>> ヤフーショッピング:CSVでの出品方法(FTPソフトを使用してアップロードする)

改善処置の完了など、進捗があった場合、本記事に追記するかたちで報告してまいります。

ご不便をお掛けして、誠に申し訳ございません。
何卒よろしくお願い申し上げます。

ヤフーショッピング:CSVでの出品方法

WorldSwitchの商品データをストアクリエイターProよりアップロードする方法をご案内致します。

1. 商品データをダウンロードします。

WorldSwitchの商品一覧画面より出品したい商品をチェックし、「出品セットダウンロード」タブより、「ヤフーショッピング」ボタンをクリックします。

2. 以下のファイルがダウンロードされます。

・(日付)data_add.csv  (商品データ.csv)
・(日付)quantity.csv (在庫データ.csv)
・imagesフォルダ

3. 各種ファイルをアップロードします。

ここからは、ヤフーショッピングの「ストアクリエイターPro」での作業となります。

念のため、作業の前には既存の商品データのバックアップを取っておかれることをおすすめ致します。

▼バックアップの取得方法はこちら(ログインしている状態でクリックしてください)

https://test-store-info.yahoo.co.jp/manage/b/211.html

 

(1) data_add.csv のアップロード

①「商品管理」タブをクリックします。

②ページ下部の「商品管理メニュー」より、商品データ「アップロード」をクリックします。

アップロードタイプは必ず「項目指定」をご選択ください。

「ファイルを選択」より「data_add.csv」を選択し、アップロードボタンをクリックします。ファイル名は日付が入ったままで、変更する必要はございません。

「上書き」を選択してしまいますと、現在ストア内に登録されている商品の情報はすべて削除され、アップロードされた商品データのみに入れ替わりますので、絶対に選択しないでください。

④読み込んだ商品データにエラーがありますと、ここでエラー画面が表示されます。
問題がないようでしたら「読込」ボタンをクリックしてください。
※エラーや警告が表示されて原因がわからない場合は弊社サポートまでご連絡ください。


(2)quantity.csv のアップロード

①「在庫管理」タブをクリックします。

②ページ下部の「在庫管理データ」より、在庫の商品データ「アップロード」をクリックし、quantity.csvをアップロードしてください。

③アップロード内容確認画面が表示されましたら、「反映」ボタンをクリックします。

(3)画像(imagesフォルダ)のアップロード

①imagesフォルダを圧縮してzipファイルにしてください。

②「画像管理」タブを選択し、「追加」ボタンをクリックしてください。

③「一括アップロード」の「ファイルを選択」より、zipファイルを選択し、「アップロード」をクリックします。

④画像追加確認画面が表示されますので、「追加」をクリックしてください。

4.アップロードした情報を反映させます。

「反映管理」タブより「未反映一覧」を選択し、アップロードした商品を「反映」していただくとアップロード完了です。

 

楽天でのコピーページ(スーパーセールなど)作成時の注意点

楽天のスーパーセール時などに、商品ページのコピーを作成されることが多いと思われますが、
コピーページを作成されただけでは、WSから在庫連動がされません。
コピーページを作成される場合は、以下のことにご注意ください。

まず楽天RMSでコピーページを作成時する際に、「商品URL」に「特定の文字列」を追加して作成します。
※その際、「商品番号」は変更しないようにします。

コピーページ作成後、WOLD SWITCH(以下:WS)の

システム設定 > コンテンツテンプレート管理

ショップ選択:楽天市場

テンプレート選択:商品管理番号2(商品URL)

 

コンテンツテンプレート管理

 
ここでは、特定の文字列を「ss-」とします。
ですので、商品URLは「ss-【商品番号】」となりますのでテンプレート編集内
以下のコードを書き込み、「この内容で登録する」ボタンで登録をしておきます。

ss-<!–{$商品番号$}–>

※< >内はコピーペーストをしてください。

 
WS内の項目「商品番号」を大文字で記入されていらっしゃる場合は以下になります。

ss-<!–{$商品番号|lower$}–>

 
上記の設定をすることにより、在庫連動がされます。

また、別のセール時に新しく「商品番号-s」というコピーページを作成されました場合は、
以下のように「商品管理番号2(商品URL)」を変更されないと在庫連動されませんのでお気をつけください。

コンテンツテンプレート管理

楽天のAPI申請方法

楽天のAPI申請はRMSからクライアント様から申請し、
WSのモール設定へ登録していただきます。
※APIの利用はCSV一括商品登録の申し込みをしていることが前提です。

RMSよりAPIの申請

RMS>拡張サービス一覧>WEB APIサービス>申し込み、利用規約確認より
同意してお申し込みください。

必要な機能の状態を利用へ変更

申請完了後、「WEB API」より「利用機能編集」で必要な機能を利用するにチェックする。

必要な機能一覧

※楽天ペイ受注でない場合は絶対に該当部分にチェックをいれないでください。

  • R-CabinetAPI(CabinetAPI)
  • カテゴリAPI (CabinetAPI)
  • ジャンル・タグ検索API(NAvigationAPI)
  • 受注API(OrderAPI)※楽天ペイ受注をご利用ではない方のみ
  • 商品API (ItemAPI) 
  • 在庫API(InventoryAPI)
  • 店舗管理API(ShopManagementAPI)
  • 楽天ペイ受注API(RakutenPay_OrderAPI)※必ず楽天ペイ受注の方のみ!!

モール設定へ登録

利用機能登録後、「WEB API」より「serviceSecret」と「licenseKey」をコピーします。

WSのモール設定>楽天市場より「serviceSecret」と「licenseKey」へペーストして保存して完了です。
まだ連携する前の場合は末尾に「-STOP」を入力してください。